2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 週明けは思ったほど下げず、FOMC待ち。 | トップページ | 【EURJPY】ターゲットが135円割れに移るか? »

2014年1月31日 (金)

米国GDPもコンセンサスどおりで、あとはダウ次第か?

FOMC前にトルコ中銀の利上げという超サプライズに相場は右往左往させられていますね。ただFOMCとGDPはコンセンサスどおりですので、後はダウ次第でしょうか?
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY]    Sell     103.00
     105.20
[EURUSD]
    Sell
    1.3600   1.3760 
[EURJPY]    Sell      140.20
   142.00
ドル円は103円Lowまで反発もMidを越えられずに下降トレンド継続中です。下値は103円割れで支えられていますので、そこを下抜けるかどうかがポイントです。下抜けるとトレンド的には100円割れが見えますが、センチメント的にはそこまでの勢いがないようにも思います。戻しが入ってもよさそうに思いますがどうでしょうか?
ユーロドルは1.37ドルまで戻したものの、そこから上は重いですね。再度1.36ドルを割り込むところまで下げているものの日足ではまだ上昇パターンを維持していますので、難しい流れです。1.35ドルを割り込んでも1.34ドルに日足長期線が位置しているため大きな下落パターンに至っていません。ちょっと手を出しにくいです。
ユーロ円は昨日の上げで141円まで上昇も時間足&日足ともにレジスタンスに上値を阻まれています。139円を一時的に割り込んでおり、しばらく下げ基調が継続しそうです。138円にある日足中長期線が射程に入ってきましたので、戻りは叩きにいきたいですね。

« 週明けは思ったほど下げず、FOMC待ち。 | トップページ | 【EURJPY】ターゲットが135円割れに移るか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/59040609

この記事へのトラックバック一覧です: 米国GDPもコンセンサスどおりで、あとはダウ次第か?:

« 週明けは思ったほど下げず、FOMC待ち。 | トップページ | 【EURJPY】ターゲットが135円割れに移るか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ