2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【USDJPY】週明けは急落警報! | トップページ | 米国GDPもコンセンサスどおりで、あとはダウ次第か? »

2014年1月29日 (水)

週明けは思ったほど下げず、FOMC待ち。

週明けはもう少し突っ込むかと思ったのですが、意外と下げずに落ち着いた動きです。まあFOMCもありますので、動きづらいのも事実ですが・・・。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY]    Sell     103.50
     105.20
[EURUSD]
    Sell
    1.3600   1.3760 
[EURJPY]    Sell      141.00
   142.00
ドル円は103円台まで戻しています。日足では103円ちょうどくらいに日足中期線があります。一方103円Midには時間足長期線が位置しています。この間がレジスタンスになりますので、ココから目処に戻り売りたいですね。
ユーロドルは1.36ドルMidに位置する時間足中期線に上値を抑えられています。サポートは1.36ドルに位置する時間足長期線です。このサポートを割り込むと形が崩れますが、ワークするようだと1.38ドルくらいまで上がるかもしれません。あまり無理して手を出す局面ではありませんね。
ユーロ円はドル円と同じく時間足で戻しています。時間足長期線が141円Lowにありますので、ココを越えるかどうかがまずポイントです。越えても142円は重そうですが、ユーロドル次第ではオーバーシュートがあるかもしれません。エントリーを引っ張るか、それともS/Lを遠くにおくようにしたいですね。

FOMCや米国GDPがありますので、上げ下げともに振られ易いと思います。あまり無理はしないでおきたいですね。しっかりS/Lを入れておくこと、ポジション量を小さい目にするなど対策は十分しておきましょう。

« 【USDJPY】週明けは急落警報! | トップページ | 米国GDPもコンセンサスどおりで、あとはダウ次第か? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/59028931

この記事へのトラックバック一覧です: 週明けは思ったほど下げず、FOMC待ち。:

« 【USDJPY】週明けは急落警報! | トップページ | 米国GDPもコンセンサスどおりで、あとはダウ次第か? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ