2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【USDJPY】GDP・雇用統計がレンジブレイクの材料となるか? | トップページ | ユーロがサプライズ利下げに相場が動揺。 »

2013年11月 6日 (水)

もう一段のドル売りになるか?

ISM製造業の結果を受けてドル買いになっています。ただ今週は木金と重要指標が続きますので、レンジを大きく逸脱するとは考えにくいですね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY]    SQ        96.50
    101.20
[EURUSD]
    Buy
   1.3450    1.3400 
[EURJPY]    Buy      132.00
   131.00
ドル円は98円Midまで上昇しています。時間足では長期線がサポートされており、強気に形です。ただし98円Midを維持できなければ徐々に上値が重くなる懸念があります。日足では98円High-99円Lowも戻り売りが多そうですし、あまりレンジブレイクのイメージが湧かないですね。
ユーロドルは1.34ドルMidが一旦支えています。個人的にはそろそろ止まりそうに思いますが週末の指標を待ちたい気もします。それほど指標は悪くないと思いますので、発表後に下げたところを拾いたいですね。現状で買うなら、軽め荷しておきたいと思います。
ユーロ円はドル円・ユーロドルと違い下げ止まり感が出ていません。強い売りでもないですが132円までは買いを控えたい形となっています。こちらは133円にある時間足中期線に頭を抑えられていますので、ココを上抜けるまでは待機ですね。

« 【USDJPY】GDP・雇用統計がレンジブレイクの材料となるか? | トップページ | ユーロがサプライズ利下げに相場が動揺。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/58522846

この記事へのトラックバック一覧です: もう一段のドル売りになるか?:

« 【USDJPY】GDP・雇用統計がレンジブレイクの材料となるか? | トップページ | ユーロがサプライズ利下げに相場が動揺。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ