2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURJPY】下げても132円までになりそう。 | トップページ | 【USDJPY】GDP・雇用統計がレンジブレイクの材料となるか? »

2013年11月 4日 (月)

【EURUSD】まずは押し目として対処しておきたい。

ユーロドルは1.38ドルから一転1.35ドル割れまで下げています。相変わらずユーロドルは振れ幅が大きいです。
    [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足]1.3450     1.4000    ブル&SQ

[週足]1.2700     1.4300       SQ
ユーロドルは1.35ドル割れまで下げており、1.35ドルLowにあった日足中期線を割り込んでいます。現状より下には中長期線が1.34ドルMidに位置しており、これが今週は一旦はサポートするものと思います。ただ今度は1.36ドルHighに位置する短期線がレジスタンスになりそうですので、注目しておきたいと思います。抜ければ1.39-1.40ドルを目指すことになりますが、逆に抑えられると1.32ドルにある長期戦まで下げる可能性が出てきます。
テクニカルでは上記に述べたように1.34ドルMidが第一サポートですね。現状は日足で一目の雲上限に位置していますので、ココから下は下げにくい領域ではあります。来週はGDP・雇用統計がありますので指標前は動き難いと思いますが、指標後にS/Lを巻き込むと想定外にうごくこともありますので注意したいですね。

« 【EURJPY】下げても132円までになりそう。 | トップページ | 【USDJPY】GDP・雇用統計がレンジブレイクの材料となるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/58509963

この記事へのトラックバック一覧です: 【EURUSD】まずは押し目として対処しておきたい。:

« 【EURJPY】下げても132円までになりそう。 | トップページ | 【USDJPY】GDP・雇用統計がレンジブレイクの材料となるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ