2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【USDJPY】下値模索も、まずはレンジと考えて対応 | トップページ | 欧州GDPはほぼ想定内、このあと戻しが継続するか? »

2013年8月12日 (月)

ドル円はどこまで戻しが入るか?

本邦GDPはコンセンサスより悪かったですが、先週安値を守っています。一応戻しを試す展開ですね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY]    Sell      97.30
      101.20
[EURUSD]
    SQ
    1.2750   1.3400 
[EURJPY]    Sell      130.0
0    134.00
ドル円は96円Highまで戻しています。目先は時間足長期線がある97円Lowが目標ですね。ココを越えるなら97円Mid-98円程度までの戻しが見えてきますね。ただ逆に抑えられるようなら、再度下値模索になります。本日の株価も一時上げたものの、結局下げて引けており勢いがありません。円安に流れるようには見えませんね。
ユーロドルは1.33ドルまで下げてきています。同位置には時間足長期線があり、これを割り込むかどうかがポイントですね。下げるようなら再びレンジとなります。上は1.33ドルMidに時間脚の長期線がありますので、ココを越えるかどうかに注目です。
ユーロ円は128円を一時割り込みましたが、そこから反発中です。ただ128円Midにある時間足中期線を越え切れていません。ココを越えれば129円Highまで戻しそうですが、底から上は日足では上値を抑えられていますので難しそうです。

« 【USDJPY】下値模索も、まずはレンジと考えて対応 | トップページ | 欧州GDPはほぼ想定内、このあと戻しが継続するか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/57978440

この記事へのトラックバック一覧です: ドル円はどこまで戻しが入るか?:

« 【USDJPY】下値模索も、まずはレンジと考えて対応 | トップページ | 欧州GDPはほぼ想定内、このあと戻しが継続するか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ