2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル円は上値が重いまま98円回復できるか? | トップページ | 雇用統計を受け下落も、そうそうに動かず! »

2013年7月31日 (水)

FOMC後に流れが変わるか?

本日は今のところは軽い調整となっていますが、FOMCがありますので総裁の会見後に流れが変わるかですね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY]    Sell      98.50
      101.20
[EURUSD]
    SQ
    1.2750     1.3400 
[EURJPY]    SQ      129.0
0    134.00
ドル円は98円Midまで上昇も時間足の長期線を越えられていません。99円Lowを上抜ければ良いのですが、抑えられると再度下値模索となりそうです。とはいえ下値も堅いので会見までは動かないでしょうから、会見後にどちらに振れるかですね。
ユーロドルは時間足ではじりじり高いですが、日足では上昇が止められていますね。こちらもFOMC後に再上昇するのか、反落するかが分かれ目になります。上げれば1.34ドルを目指せますが、下げるようなら1.27ドル方向へ走りそうです。とりあえずはFOMC待ちですね。
ユーロ円は時間足ではは反騰しています。ちょうど今日の安値が日足のサポートに当たっており、これが割り込むかどうかがポイントです。維持できるなら再上昇しそうですね。上は131円を越えるかどうかが重要ポイントです。

« ドル円は上値が重いまま98円回復できるか? | トップページ | 雇用統計を受け下落も、そうそうに動かず! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/57903245

この記事へのトラックバック一覧です: FOMC後に流れが変わるか?:

« ドル円は上値が重いまま98円回復できるか? | トップページ | 雇用統計を受け下落も、そうそうに動かず! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ