2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURJPY】雇用統計も方向感を出せず! | トップページ | 【USDJPY】ドル円は101円乗せでトレンド反転か? »

2013年7月 7日 (日)

【EURUSD】1.28ドル攻防からどちらに動くか?

雇用統計の結果を受けユーロドルは1.28ドルまで下げてました。ただ1.28ドルは維持しており、下げているものの方向感が掴めませんね。
       [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足]1.2700     1.3400       ブル
[週足]1.2700     1.4300       SQ
ユーロドルは1.28ドルLowまで下げて引けています。再び日足長期線を割り込んだだけてなくく、トレンド的にも方向感が変わっている可能性があります。
テクニカルを詳しく見ていきましょう。週足で見た場合、ユーロドルは1.26ドルMid-1.28ドル程度を下限に持合を続けています。当初年前半は上の1.40ドル越えにあるレジスタンスラインまでの上昇について可能性を考えていたのですが、ファンダメンタルズの変化-具体的にはQE3の終了と利上げ-が上値を抑えていると考えなくてはいけないかもしれません。年後半のの予想としては1.26-1.28ドルを下限とする持合が継続する可能性も十分ありえますが、1.26ドルを割り込んで再びユーロ安の動きが加速する可能性も考慮しなくてはいけないくなってきました。特に週足では1.27ドルをネックとするH&Sになっているようにも見えますので注意が必要かと思います。
来週はとりあえず目先の1.28ドル割れについて考えないといけませんね。1.26ドルMid、1.27ドルと安値がありますので、割れたから一気にということはないかもしれませんが1.28ドルを割ることは1.37ドルまでの上昇が否定されることにもなります。買い持ちで捕まっている向きもあるでしょうから、急落には注意したいところです。高値は長期線の位置する1.30ドルMidや1.31ドルMidがせいぜいと見ています。

« 【EURJPY】雇用統計も方向感を出せず! | トップページ | 【USDJPY】ドル円は101円乗せでトレンド反転か? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/57742220

この記事へのトラックバック一覧です: 【EURUSD】1.28ドル攻防からどちらに動くか?:

« 【EURJPY】雇用統計も方向感を出せず! | トップページ | 【USDJPY】ドル円は101円乗せでトレンド反転か? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ