2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【USDJPY】ドルブルを継続も、雇用統計しだい? | トップページ | ドル売り継続でFOMC突入か? »

2013年4月30日 (火)

ドル円は98円が重い展開が続く!

GWでPCを直していたため昨日は更新できませんでした。申し訳ありません。さて週明けの相場ですが、ドル円は98円が重いままですね。ユーロドルもレンジブレイクには材料不足に見えます。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] Sell         98.20    100.20
[EURUSD]
SQ         
1.2850    1.3150 
[EURJPY] Sell         128.0
0    131.00
ドル円は98円まで戻しましたが維持でいていません。非常に弱い形ですね。まあGWで本邦勢が不在に加えて、雇用統計前もあり買いにくい状況なのかもしれません。ドル円の要衝点(クリークポイント)は96.80です。ここを割り込むと売り転換になりますので注意しておきたいですね。
ユーロドルはレンジ内での動きですね。こちらも1.31ドルに乗せてきましたが、維持できておらず時間足で再度下向きになっています。1.30ドルLowまでは下げるでしょうから、そこで買い戻しですね。日足では1.29ドルMidにサポートがありますので、日足ではここまで下げてもよいと思います。ただ実際は下げにくいので売りは避けて、下がった場合のみ買いに回りたいと思います。
ユーロ円もドル円と同じく円安でスタートしましたが、時間足では円高にトレンド転換しました。再度127円Lowを目指す形になっていますが、日足ではまだドルブルのままです。127円を割り込むなら日足での調整の流れになりますが、そうでないなら買戻し優勢になりそうです。雇用統計しだいだとは思いますので、発表後の動きに注目です。

« 【USDJPY】ドルブルを継続も、雇用統計しだい? | トップページ | ドル売り継続でFOMC突入か? »

コメント

パソコンもたまには掃除とかしないと、いつ動かなくなるか不安です。やはり98円は重そうですね。気分的にはドルショートです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/57279921

この記事へのトラックバック一覧です: ドル円は98円が重い展開が続く!:

« 【USDJPY】ドルブルを継続も、雇用統計しだい? | トップページ | ドル売り継続でFOMC突入か? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ