2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURUSD】日足長期線まで下落か? | トップページ | 日経反騰もドル円は動かず、ユーロドルは下げ渋り・・・。 »

2013年3月 3日 (日)

【USDJPY】91円まで下落も下値は限定的か?

ドル円は93円まで反騰して引けました。週初めには94円から91円割れまで反落したものの下値は限定的になっています。
    [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足] 90.80    95.20      SQ
[週足] 77.50   95.20      ブル
ドル円は93円Midまで戻しており、日足短期線を越えてきています。ただしこの動き自体が91円割れから時間が経っていません。したがって一時的な動きに過ぎず、トレンドではないと考えています。そのため来週始めに再度下落するか、それとも94円に乗せてくるかが重要だと考えています。来週始めに更に上伸するようなら一旦売りは逃げておきたいですね。下げるようなら買い手は注意が必要です。
テクニカル的には93円Lowに日足短期線が位置しており、これがサポートとなるかどうかがまずポイントです。週明けに下に押さえ込まれるようなら、再度安値まで下げる確率があがります。逆に維持できるようならば上伸の可能性があがりますね。日足の一目均衡表では雲下限が支えていますが、週足では高値圏での揉み合いとなっており、方向感は見えません。円安の中での調整ですので、後から見るとしばらく今のレンジから大きく逸脱しないのかもしれませんね。

« 【EURUSD】日足長期線まで下落か? | トップページ | 日経反騰もドル円は動かず、ユーロドルは下げ渋り・・・。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/56878975

この記事へのトラックバック一覧です: 【USDJPY】91円まで下落も下値は限定的か?:

« 【EURUSD】日足長期線まで下落か? | トップページ | 日経反騰もドル円は動かず、ユーロドルは下げ渋り・・・。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ