2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« キプロスは法案を否決だが、影響は限定的。 | トップページ | 【EURJPY】121円を維持できるかがポイント! »

2013年3月22日 (金)

ドル円・クロス円はレンジか、調整か?

ドル円・クロス円は上値が詰まってきましたね。一気に上抜ける気配にはありませんので、よく見てエントリーしたいですね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] Sell         95.50    96.50
[EURUSD]
Buy       
1.2860    1.2700 
[EURJPY]  Sell        124.0
0    126.00
ドル円は94円台を推移しています。94-96円のレンジなのか、それともベアになりつつあるのかよく見てから仕掛けないといけません。現状日足サポートが94円まで上がってきていますので、下抜けると走る可能性もあります。買い仕掛けの場合はS/Lはしっかり入れておきたいですね。
ユーロドルは1.29ドルMidまで上げていますが上値を抑えられています。ただ下値も1.29ドル割れで下げ渋っており、キプロス問題を見極めたいために売買が抑えられているようですね。日足では長期線をサポートにしていますが、短期線がレジスタンスになっていますので持合が続いていますね。1.28-1.31ドルのブレイク待ちかと思いますので来週はそれを見極めてからエントリーしたいと思います。またキプロス問題が週末に進展すれば良いのですが・・・。
ユーロ円も日足短期線に上値を抑えられていますね。ただこちらも下値を中期線が支えていますので、また売りにはなっていません。121円Midを一瞬割っていますが、そこから反発しています。まだ判断に悩むところです。ただ124円割れに時間足の長期線が位置していますので、ココを越えないと危険です。抑えられて121円Midを再度割るようなら要注意ですね。

« キプロスは法案を否決だが、影響は限定的。 | トップページ | 【EURJPY】121円を維持できるかがポイント! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/57011415

この記事へのトラックバック一覧です: ドル円・クロス円はレンジか、調整か?:

« キプロスは法案を否決だが、影響は限定的。 | トップページ | 【EURJPY】121円を維持できるかがポイント! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ