2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« やはりキプロスが重しとなっているが・・・。 | トップページ | ドル円・クロス円はレンジか、調整か? »

2013年3月20日 (水)

キプロスは法案を否決だが、影響は限定的。

キプロスは大方の予想に反して法案を否決しました。またECBはキプロスの預金課税は特別だと火消しにやっきとなっていますね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] Sell         95.50    96.50
[EURUSD]
Buy       
1.2860    1.2700 
[EURJPY]  Sell        124.0
0    126.00
ドル円は94円台まで下げましたがそこから反発しています。95円Midまで上がっていますが時間足の長期線に上値を止められており、ココから上を攻められるかどうかが重要ですね。止まるようなら再度94円Lowまで落ちてもおかしくありません。買い手は積極的に買う状況には無いと思いますので一旦スルーですね。売り手は打診売りしても良いかもしれませんが、本命は94円割れからスタートになります。
ユーロドルは1.28ドルMidの日足長期線まで下げましたがそこから反発しています。問題はココから反発できるのか、それとも下抜けるのかですね。もう一度下値模索になると思いますので、そこでの動きに注目です。またキプロスの件が懸案ですが曲がりなりにも蹴りがつくようだと急上昇もありえます。また逆に足を引っ張る場合もありますので、現時点ではあまり思い込んでの仕掛けは避けたほうが良いと思います。
ユーロ円は日足短期線に下値を支えられていますが、上値は時間足の長期線に押さえられています。こちらももう少し様子見したほうがよさそうです。日足短期線は121円Midに位置しており下値を支えていますね。したがって121円割れは売りスタートになります。上値は時間足の長期線が124円Midに位置しておりこれを越えないと買うに買えません。今は上昇していますがこれを越えるまで最低でも買い手は我慢しておきたいですね。ただ越えても126円が壁になっており、なかなか買える環境になりそうにありませんが・・・。

« やはりキプロスが重しとなっているが・・・。 | トップページ | ドル円・クロス円はレンジか、調整か? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/56998725

この記事へのトラックバック一覧です: キプロスは法案を否決だが、影響は限定的。:

« やはりキプロスが重しとなっているが・・・。 | トップページ | ドル円・クロス円はレンジか、調整か? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ