2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 東京・ロンドンは概ね想定どおり | トップページ | ドル円は同意なく、ユーロドルはフラッグ下限へ! »

2013年2月20日 (水)

各通貨とも動意なく方向感の乏しい動きが続く!

ドル円は93円Midを中心に、ユーロドルは1.33~1.34ドルを中心に、ユーロ円は125円を中心動いています。ただ明確な方向感はなく、トレンドは見えませんね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] Sell          94.00    95.20
[EURUSD]
Sell       
1.3415    1.3530 
[EURJPY] Sell         125.6
0    127.50
ドル円は93円を中心に92~94円の間で方向間なくさまよっています。時間的な調整に過ぎないのか?それとも下げ始めるのは微妙な動きですね。92円を切れば売りになりますが、それまでは安易に売りたくないです。94円を越えれば基本買いなのですが日足では煮詰まっていますので、買いはちょっと悩みますね。
ユーロドルは1.34ドルLowまで戻したものの、そこから反落しており不透明な形ですね。1.35ドルを越えていけるなら反転上昇する可能性がありますが、そうでないなら1.31ドルまで下げる可能性が高いです。売り方はもう一我慢、買い手ももう少しエントリーを我慢したいですね。
ユーロ円はまったく方向感がありません。こちらも125円台でウロウロです。日足ではサポートがワークしていますが、MACDは反転しており悩ましい形となっています。123円を割り込めば明確な下げになるのですがそれまでは売りにくいですね。もう少し様子見したいと思います。

« 東京・ロンドンは概ね想定どおり | トップページ | ドル円は同意なく、ユーロドルはフラッグ下限へ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/56807570

この記事へのトラックバック一覧です: 各通貨とも動意なく方向感の乏しい動きが続く!:

« 東京・ロンドンは概ね想定どおり | トップページ | ドル円は同意なく、ユーロドルはフラッグ下限へ! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ