2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURJPY】日足ベースでベア転換、どこまで押すか? | トップページ | 【USDJPY】ブルを維持しつつも、上値が重い。 »

2013年2月24日 (日)

【EURUSD】フラッグの下限に到達で反転なるか?

ユーロドルは先週に引きつづき続落して引けました。現状のフラッグパターンの安値圏に達しており、そろそろ下限にタッチしそうです。来週はこの下限である1.31ドルLowに対する動きをチェックする必要がありますね。
       [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足]1.3100    1.3460     ブル

[週足]1.2000    1.4300     持合
ユーロドルは先週に引き続き下げて引けました。現状のサポートは1.31ドルにある日足中期線であり、これがワークするのかしないのかが来週のポイントになると見ています。ユーロドルの特徴からすると一時的には1.30ドル台に達する可能性もありますので、まだ買いに入るのは避けておきたいですね。一方で売り方としては一旦買戻しを考える領域まで下げてきたことになります。昨年の7月から続いているユーロ買いトレンドが終了したとは判断できませんで、一旦手仕舞いたいですね。
テクニカル的には1.31ドルLowの日足中期線、及び1.28ドルに位置する日足長期線がサポートになります。上値は短期線が1.34ドルLowでキャップしていますね。

« 【EURJPY】日足ベースでベア転換、どこまで押すか? | トップページ | 【USDJPY】ブルを維持しつつも、上値が重い。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/56830907

この記事へのトラックバック一覧です: 【EURUSD】フラッグの下限に到達で反転なるか?:

« 【EURJPY】日足ベースでベア転換、どこまで押すか? | トップページ | 【USDJPY】ブルを維持しつつも、上値が重い。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ