2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« リスクオンの巻き戻しが続く! | トップページ | 【EURUSD】フラッグ下限を目指す動き! »

2013年2月17日 (日)

【EURJPY】日足での調整入りかどうかがポイント!

週初めは127円まで戻してきたユーロ円ですが、日足短期線にタッチする動きになっています。ココを維持できるかどうかが2013/1Qのユーロ円の動きにとって重要になりそうです。
       [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足]  122.80
    128.20    ベア
[週足]    99.80    128.20     SQ
テクニカルで見た場合は123円にある日足短期線がサポートとしてワークするかどうかが重要なチャートポイントになります。つまり先週安値をブレイクすると売りスタートの形になりますね。ココを割り込むならまず中期線が位置する116円がターゲットになってきます。MACDも反転していますので、123円を下抜ければ積極的に売りかけていきたいですね。
上値は125円Low-Midに時間足のレジスタンスが位置しています。ここを越えても127円をブレイクして新高値を取るまでは買い転換になりません。週足では買い優勢ですので、買い方はどこまで押すか見極めて、買いに回るのが正解だと思います。無理に高いところを拾う局面ではありませんね。

« リスクオンの巻き戻しが続く! | トップページ | 【EURUSD】フラッグ下限を目指す動き! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/56785482

この記事へのトラックバック一覧です: 【EURJPY】日足での調整入りかどうかがポイント!:

« リスクオンの巻き戻しが続く! | トップページ | 【EURUSD】フラッグ下限を目指す動き! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ