2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« あけましておめでとうございます。今年は円安でスタート!! | トップページ | 【EURJPY】心理的な節目である115円を達成し、120円台を目指せるか? »

2013年1月 6日 (日)

昨年を振り返りつつ、新年の相場見通しを!

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
さてあいさつもそこそこに今日は昨年を振り返りつつ、今年の相場がどうなるか一旦整理したいと思います。
昨年はドル円は円安への転換を果たし、クロス円もそれにつられて上げて引けました。基本に来年は円安相場となりますので、それに沿った戦略でいきたいと考えています。問題はユーロドルですね。ユーロドルは昨年末にユーロ買いが入り、年末にかけては上がって引けています。ただし長期スパンで見た場合、決してユーロ買いになっている訳ではありません。あくまでユーロドルの下げ相場の中での調整に過ぎず、今年も右往左往させられると思います。素直にドル円で勝負したほうが良いかもしれませんね。

さて次にファンダメンタルズについて見てみましょう。
【日本】
年末に政権が変わり、期待が先行しすぎなところもありますが今までの円安・株安の修正が入っています。自民党が一応復権したことでとりあえず政治は安定することになりますが、火種はいろいろあります。まず政治的に重要なのは4月に日銀総裁の人事が、また夏に参院選がありますね。そのほかにも中韓とも揉め事があり、タカ派の安倍首相がどう乗り切るかが今年の命題になりそうです。経済的には雇用が若干下げていること、株価も上がっていることから堅調に見えますので、外貨流入は増える方向に見ています。現状の期待を実態にどこまで反映させることができるかが経済的な問題点といえるかもしれません。
【米国】
財政の崖問題は予想通り一旦先送りになりました。オバマ大統領は忙しい年末・年始を過ごさなくてはならなくなりましたね。ただこの忙しい日々はしばらく続くものと思います。財政の崖は大きな問題にならないいうのが衆目の一致するところですが、それ以外のことでもねじれた政権運営をすることになるため波乱要因は排除できません。政治的に安定とはいきませんので、政治に振り回される可能性も頭の片隅においておく必要があります。一方で米国の経済は雇用面では改善しつつあり、地価も一旦下げ止まりつつあります。株価も堅調ですのでよほどの事がない限り、本年は順調に進むと思われます。
【欧州】
ギリシャ・スペイン等の問題は一旦収束しているものの、昨年も大きな進展はありませんでした。世界の抱える一番の問題はこの欧州経済に他ならず、来年も何度か蒸し返されることになると思います。英国も含め引き続き景気後退の局面にあり、なんらかの進展を期待したいところですが独逸が財政出動を渋っているので難しいと考えています。雇用的にも改善する見込みはありません。政治的は上記の独逸とそれ以外の国との駆け引きがどうなるかで振り回されるでしょうね。突発的な下げに注意したいと思います。

おまけに
【中国】
昨年に習近平に政権移譲されました。昨年のような対日デモなどは収まる可能性が高いと見ています。タカ派な習近平なのになぜ収まるかというと、あのデモはあくまで政権移譲時に起こる体制派・反体制派間での内輪揉めに過ぎず、反日はあくまでお題目に過ぎません。そのため政権移譲が終われば収束に向かうと見ています。中国も関係改善に向けてシグナルを出しているようですので・・・。ただ日本的にはこの隙に付け入りたいですね。
財政的には土地バブルが行き詰っており、危うい状況です。ただ共産党独裁体制のため、大きな問題に発展するとも思えません。危ういながらもなんとか治めるのではないかと思います。ただ今までのような高度経済成長は見込めないでしょうから投資は先細るのではないでしょうか?

今年の見通しとしては欧州は改善が見込めず、中国等の発展途上国は停滞すると見ています。比較的良好な日米に投資が集まる可能性が高くいと見ています。各通貨の見通しおよび、テクニカルについては別途アップしていくますので、そちらをご覧ください。

« あけましておめでとうございます。今年は円安でスタート!! | トップページ | 【EURJPY】心理的な節目である115円を達成し、120円台を目指せるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/56482055

この記事へのトラックバック一覧です: 昨年を振り返りつつ、新年の相場見通しを!:

« あけましておめでとうございます。今年は円安でスタート!! | トップページ | 【EURJPY】心理的な節目である115円を達成し、120円台を目指せるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ