2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURJPY】心理的な節目である115円を達成し、120円台を目指せるか? | トップページ | 【USDJPY】年始から年安相場が続くが、高値掴みに注意! »

2013年1月 6日 (日)

【EURUSD】1.33ドルに達するも上抜けれず!1.30ドルに達するも下抜けきれず!!

ユーロドルは雇用統計直後に下げたものの下抜けきれず、若干戻して引けています。来週再度下値を模索するのか、再度上げて1.33ドルを目指すのかに注目ですね。

       [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足]1.2950    1.3500     ブル

[週足]1.2000    1.4300     持合
ユーロドルは1.30ドル前後まで下げたものの、そこから下抜けすることもなく戻して引けています。1.29ドルMidには日足中期線が位置しており、これが下支えた形となっていますね。ココを下抜けるようだと目先売り転換となり、日足長期線が位置する1.28ドル前後まで下げる形になります。逆に維持できるようなら再度1.33ドルを目指すことになりますね。そうなると1.30-1.33ドルでのレンジ、もしくは1.35ドルを目指すかのどちらかの動きになります。来週は週初めにどちらの動きになるのか注目して、1.29ドルMid-1.31ドルMidの維持されるほうへの逆張りで勝負になります。 

昨年は7月に下値をつけ、そこから戻して引けた1年でした。月足でユーロドルを見た場合、2008年に下げ止まってから何度も大きな上げ下げを繰り返しています。現状も2012年の7月に下値を付けてから、戻しの局面に入っていると考えています。ファンダメンタルズを考えると先に述べたように大きな流れは下げだとの考えに変化はありませんがテクニカル的に今年前半は戻しを演じそうですね。
したがって現状位置から上抜ける場合、6~8月まで上昇を続けて1.40ドル台まで戻す可能性が高いと見ています。一旦買いに回るか、少なくとも売りは年前半は控えないといけないかもしれません。

« 【EURJPY】心理的な節目である115円を達成し、120円台を目指せるか? | トップページ | 【USDJPY】年始から年安相場が続くが、高値掴みに注意! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/56482583

この記事へのトラックバック一覧です: 【EURUSD】1.33ドルに達するも上抜けれず!1.30ドルに達するも下抜けきれず!!:

« 【EURJPY】心理的な節目である115円を達成し、120円台を目指せるか? | トップページ | 【USDJPY】年始から年安相場が続くが、高値掴みに注意! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ