2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 昨年を振り返りつつ、新年の相場見通しを! | トップページ | 【EURUSD】1.33ドルに達するも上抜けれず!1.30ドルに達するも下抜けきれず!! »

2013年1月 6日 (日)

【EURJPY】心理的な節目である115円を達成し、120円台を目指せるか?

年末年始のユーロ円は115円を達成し、心理的な節目は越えてきました。この上は戻り高値である123円まで特にチャートポイントはなさそうです。
        [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足]  110.00
    123.00    ブル
[週足]  103.00    123.00    持合
目先の動きとしては110円に位置する日足短期線、及び113円Midに位置する時間足長期線に対する反応を見てからになります。この2つのどちらかが維持できるようなら、再度116円に達する可能性が高いと思います。ただMACD、およびRSIが高値圏を維持しています。一旦調整が入る可能性も高いので、あまり過度に期待して買いで入るのは避けたいですね。

今年のユーロ円の見通しとしては当面110円台で推移すると見ています。問題はその後どうなるかですね。日足長期線を越えてきており、通常ならブルトレンドといいたいところですが2011年4月にも同様の動きを示した後に下落に転じており、クロス円特有の判り難い動きに思われます。ドル円が円安トレンドであること、ユーロ円がユーロ売りのトレンドであることを総合するとユーロ円は基本レンジとなります。長いレンジ相場になった2009年を参考に考えると、93-123円でのレンジとなるのではないでしょうか。逆に円安トレンドになった場合は日足長期線が維持できなくてはいけません。そういった意味でも日足長期線が位置する102円が重要なポイントになると見ています。

« 昨年を振り返りつつ、新年の相場見通しを! | トップページ | 【EURUSD】1.33ドルに達するも上抜けれず!1.30ドルに達するも下抜けきれず!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/56482345

この記事へのトラックバック一覧です: 【EURJPY】心理的な節目である115円を達成し、120円台を目指せるか?:

« 昨年を振り返りつつ、新年の相場見通しを! | トップページ | 【EURUSD】1.33ドルに達するも上抜けれず!1.30ドルに達するも下抜けきれず!! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ