2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 雇用統計前の調整は完了?! | トップページ | 【EURJPY】引き続き上昇を続けられるか? »

2012年12月 7日 (金)

地震という波乱もあったが雇用統計へ

夕方の地震にはびっくりさせられましたね。多少波乱含みで雇用統計モードに突入となりそうです。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] Buy           80.00    75.00
[EURUSD]
Sell         
1.3200     1.3300 
[EURJPY]  Sell         108.0
0     112.00
ドル円の日足はまだ買い優勢ですね。とはいえ高値更新できておらず、上値での持合が継続しています。日足サポートが81円Midに位置していますのでココを割り込まずにいるなら高値更新の期待が出てきます。一方で割り込むようなら、一旦80円程度まで押す可能性が高くなります。ただしココは日足長期線が位置しますので、それなりに固いと見ていますが・・・。雇用と受けて押すようなら81円Low以下で打診買いするか、来週以降の流れを確認してからでよさそうです。上値は一過性になりやすいと見ていますが、83.20をブレイクするなら踏み上げも考えないといけませんね。
ユーロドルは1.31ドルに乗せてから上値を抑えられて1.29ドル割れまで下げてきています。下げ材料に反応しやすい状況からも1.27-1.32ドルのレンジが継続していると見てよいと思います。雇用統計がどのような結果になっても基本的に下げる流れとなるでしょうから、上に跳ねるようなら戻り売りたいですね。現状の1.29ドルを維持するようなら基本は来週持ち越しですが、1.28ドルMidを下抜けるなら追撃で売ってもよさそうです。
ユーロ円はユーロドルの下げに引っ張られており、下げています。MACDも一旦天井ぽい動きになっています。ただ日足サポートは105円に位置しており、これを維持できるかどうかがポイントになりそうですね。まず雇用統計後に105円をいじできるかどうかに注目しておきたいと思います。
ポジション
(1)EURUSD Sell 1.2330 (S/L 1.3530)
(2)EURUSD Sell 1.2240 (S/L 1.3530)
(3)EURUSD Sell 1.2200 (S/L 1.3530)
(4)EURUSD Sell 1.2175 (S/L 1.3530)
(5)EURUSD Sell 1.2300 (S/L 1.3530)

(6)EURUSD Sell 1.2660 (S/L 1.3530)
(7)EURUSD Sell 1.3030 (S/L 1.3530)
(8)EURUSD Sell 1.2760 (S/L 1.3530)

(9)EURUSD Sell 1.2750 (S/L 1.3530)
(10)EURJPY Sell 102.40(S/L 108.00)

« 雇用統計前の調整は完了?! | トップページ | 【EURJPY】引き続き上昇を続けられるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/56272116

この記事へのトラックバック一覧です: 地震という波乱もあったが雇用統計へ:

« 雇用統計前の調整は完了?! | トップページ | 【EURJPY】引き続き上昇を続けられるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ