2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 雇用統計が迫るが、リスクオンが継続中。 | トップページ | 地震という波乱もあったが雇用統計へ »

2012年12月 5日 (水)

雇用統計前の調整は完了?!

ユーロドルは1.31ドルに乗せてきましたね。おかげでユーロ円は108円手前まで上昇しました。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] Buy           80.80    75.00
[EURUSD]
Sell         
1.3200     1.3300 
[EURJPY]  Sell         108.0
0     112.00
ドル円は日足でMACDが反転しているものの、日足サポートを下抜けていません。目先は日足調整となりそうです。とりあえず雇用統計までは大きく動くとは思えませんので、基本手出しせずに待ちたいですね。
ユーロ円は1.31ドルに乗せたもののその後は失速しています。前回高値を越える動きになっていませんので、あくまで調整の範囲内と見ています。雇用統計後に高値更新するなら流れが変わるかもしれませんが、そういった動きにならないならレンジ感を強めかねません。再度1.31ドルにのせる場合などはむしろ売りを仕込みたいところです。
ユーロ円も108円手前まで上昇しました。そこから50bpsほど下げており、行って来いの形ですね。売りにはなっていませんが買うにはちょっと勇気が要りそうです。こちらも雇用統計前の調整が主体に見えますのでちょっと待ちたいですね。
ポジション
(1)EURUSD Sell 1.2330 (S/L 1.3530)
(2)EURUSD Sell 1.2240 (S/L 1.3530)
(3)EURUSD Sell 1.2200 (S/L 1.3530)
(4)EURUSD Sell 1.2175 (S/L 1.3530)
(5)EURUSD Sell 1.2300 (S/L 1.3530)
(6)EURUSD Sell 1.2660 (S/L 1.3530)
(7)EURUSD Sell 1.3030 (S/L 1.3530)
(8)EURUSD Sell 1.2760 (S/L 1.3530)

(9)EURUSD Sell 1.2750 (S/L 1.3530)
(10)EURJPY Sell 102.40(S/L 108.00)

« 雇用統計が迫るが、リスクオンが継続中。 | トップページ | 地震という波乱もあったが雇用統計へ »

コメント

ストップまでの幅が大きいですが、取引単位は大きいのですか。結構な含み損だと思いますが、資金的精神的負担はないのですか。私には耐え切る精神力が足りず、損切り連発です。どのようにコントロールされているのでしょうか。

D3100papaさん、はじめまして!
> ストップまでの幅が大きいですが、取引単位は大きいのですか。
> 結構な含み損だと思いますが、資金的精神的負担はないのですか。

だいぶ含み損ですね。資金的な余裕は持っていますが、建玉をコントロールしながらなんとかコントロールしています。相場格言に「凧の糸と相場の金は出し切るな!」というのがありますので、どんなに負けてもゼロにはならないようにしています。


> 私には耐え切る精神力が足りず、損切り連発です。どのように
> コントロールされているのでしょうか。

まずは必ずトレンドに逆らわないことです。例えば今ユーロドルは下げトレンドの中で調整なのでホールドしていますが、ドル円を売っていたらとっくに損切りしています。トレンドに逆らった場合は精神的な負荷が非常に大きいです。
あと自分の損切りポイントを探すことです。たとえば自分はエントリー位置からどこまでがまんできるのか?何日くらい我慢できるのか?といったことで精神的に我慢できる損切りルールを作ることです。それを守れる位置でエントリーすることですね。個人個人で我慢できる位置が違うと思うので、なんども試してみてルールを作るのが良いとおもいます。がんばってくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/56259150

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用統計前の調整は完了?!:

« 雇用統計が迫るが、リスクオンが継続中。 | トップページ | 地震という波乱もあったが雇用統計へ »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ