2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« NYが休場続きで方向が見えないまま、雇用統計へ! | トップページ | 【EURJPY】上昇トレンドだが上値の重さが意識されたまま! »

2012年11月 2日 (金)

対雇用統計 ドル買いがどこまで継続するか?

昨日はユーロドル買いが優勢でしたが、今日は押されていますね。雇用統計後もこの流れが継続するかどうかがポイントになりそうです。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] Buy          77.50      76.80
[EURUSD]
Sell         
1.3030     1.3300 
[EURJPY]  Sell         103.5
0     104.50
ドル円は80円台に乗せてきています。レンジ上限である80円NMidをブレイクするまでには到っていませんが、雇用統計後に上伸しそうな動きです。81.20がブレイクされれば踏み上げになりますので乗っていきたいですね。ただ雇用統計直後の上昇で81円Lowまでで止められると一過性になることもありえますので注意したいところです。
ユーロドルは1.28ドル台まで下げてきています。こちらも下限が1.28ドルLowとなっていますが、こちらのほうが脆そうに見えますね。雇用統計後に1.28ドルを一旦割る展開は想定しておきたいですが、そこを本格的に割り込むかどうかが重要です。無理はせずにおきたいですが、1.27ドルMidを割り込むようだと一気にいくことも考えないといけません。
ユーロ円は104円が重いものの、102円の日足長期線が支えています。ココが維持されるまでは102-104円のレンジと考えておくのが正解と思います。102円を割り込む流れなら危険ですが、それは来週以降の話と思います。雇用統計として104円を本格的に越えてくるかどうかに注目しておきたいですね。越えないようならレンジで淡々と対処できればよいと思います。
ポジション
(1)EURUSD Sell 1.2330 (S/L 1.3530)
(2)EURUSD Sell 1.2240 (S/L 1.3530)
(3)EURUSD Sell 1.2200 (S/L 1.3530)
(4)EURUSD Sell 1.2175 (S/L 1.3530)
(5)EURUSD Sell 1.2300 (S/L 1.3530)
(6)EURUSD Sell 1.2660 (S/L 1.3530)
(7)EURUSD Sell 1.3030 (S/L 1.3530)

« NYが休場続きで方向が見えないまま、雇用統計へ! | トップページ | 【EURJPY】上昇トレンドだが上値の重さが意識されたまま! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/56027554

この記事へのトラックバック一覧です: 対雇用統計 ドル買いがどこまで継続するか?:

« NYが休場続きで方向が見えないまま、雇用統計へ! | トップページ | 【EURJPY】上昇トレンドだが上値の重さが意識されたまま! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ