2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURJPY】上昇トレンドだが上値の重さが意識されたまま! | トップページ | 【USDJPY】上値は重いが上昇を継続。 »

2012年11月 4日 (日)

【EURUSD】ユーロドルはレンジ下限をブレイクできるか?

ユーロドルはレンジ下限である1.28ドルLowまで下げてきています。現状のレンジである1.28-1.32ドルをブレイクする材料があるとは思えませんが一応注意したいですね。
       [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足]1.2800    1.3300     持合

[週足]1.2000    1.3500     ブル
ユーロドルは雇用統計後にレンジ下限である1.28ドルLowまで下げて引けました。同位置にには日足長期線が位置しており、一定のサポートがワークすると思います。ただ大きな流れはまだユーロ売りですので、ブレイクしないとの思い込みには注意したいですね。1.27ドルを割り込むなら売り転換になります。とはいえレンジをブレイクする材料に欠けているもの事実で、来週の米国大統領選挙後にブレイクしないようなら当面はこのレンジを継続すると見ておきたいですね。
テクニカル的には1.28ドルLowにある日足長期線が下値を支え、1.32ドルとの間でレンジとなっています。日足では上に特段チャートポイントがあるわけではないですが、上値が抑えられていることは間違いありませんので1.32ドルMid-1.33ドルをブレイクするまでは買い増しできませんね。一方で下値は1.26ドルLowに日足中期線が位置しており、来週下げても目処はココまでになりそうです。

« 【EURJPY】上昇トレンドだが上値の重さが意識されたまま! | トップページ | 【USDJPY】上値は重いが上昇を継続。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/56040283

この記事へのトラックバック一覧です: 【EURUSD】ユーロドルはレンジ下限をブレイクできるか?:

« 【EURJPY】上昇トレンドだが上値の重さが意識されたまま! | トップページ | 【USDJPY】上値は重いが上昇を継続。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ