2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 対雇用統計 ドル買いがどこまで継続するか? | トップページ | 【EURUSD】ユーロドルはレンジ下限をブレイクできるか? »

2012年11月 4日 (日)

【EURJPY】上昇トレンドだが上値の重さが意識されたまま!

ユーロドルは上昇トレンドを維持しています。ただ上値の重さは意識されたままですね。
        [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足]  101.8
0    105.00    持合
[週足]   96.80    106.20     ベアor持合
ユーロ円は102円にある日足サポートライン、および日足長期線に支ええられて上昇を維持していますね。ただ意外と上値が重い気がします。上は心理的な節目である105円が意識されていることと、日足のレジスタンスライン(仮)が位置しているくらいであまり重石にならないと思うのですが・・・。ただ週足では現行高値に一目の雲上限が位置しています。今後、この雲は切り下がってきますので、現行位置で維持できればサポートになります。逆に上値を切り下げると再度した圧力が強くなってきますので注意ですね。
テクニカル的に見た場合、下は102円がまずポイントでココが割れれば一旦売り転換になります。その下は101円と99円Midに日足中期線があります。上値は現行の高値をブレイクする105円、その上の107円Midに本命の日足レジスタンスラインに注目ですね。
とりあえず来週は米国大統領選がありますので、その影響に注目ですね。

« 対雇用統計 ドル買いがどこまで継続するか? | トップページ | 【EURUSD】ユーロドルはレンジ下限をブレイクできるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/56040126

この記事へのトラックバック一覧です: 【EURJPY】上昇トレンドだが上値の重さが意識されたまま!:

« 対雇用統計 ドル買いがどこまで継続するか? | トップページ | 【EURUSD】ユーロドルはレンジ下限をブレイクできるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ