2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURUSD】ファンダメンタルズに反しての上昇を続ける。 | トップページ | ひとまず先週の修正からスタート。 »

2012年10月 7日 (日)

【USDJPY】雇用統計もレンジブレイクの材料にはならず!

ドル円は雇用統計前に上昇したものの、結局レンジブレイクには至らず。まだこの狭いレンジの中での動きが継続しそうです。
    [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足] 77.00    80.20      ベアorSQ

[週足] 75.00   80.20      SQ
ドル円は雇用統計前に78円Highまで上昇したものの、結局上値は限られました。来週も現状のレンジである77-79円台での動きに終始しそうです。テクニカル的には78円Highの日足中期線、79円Lowの日足長期線が上値を抑えたままの形であり、ココを明確に上抜けない限りレンジブレイクにはなりません。一方で下値も77円が底堅く、それを下回ることがありませんね。
個人的には当面は77円Mid以下での買い、79円前後での売りでの回転で稼ぐしかなさそうです。下の突っ込み売りは見送りしておき、80円に乗った場合のみブレイクについていく戦術でいきたいと思います。

« 【EURUSD】ファンダメンタルズに反しての上昇を続ける。 | トップページ | ひとまず先週の修正からスタート。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/55832853

この記事へのトラックバック一覧です: 【USDJPY】雇用統計もレンジブレイクの材料にはならず!:

« 【EURUSD】ファンダメンタルズに反しての上昇を続ける。 | トップページ | ひとまず先週の修正からスタート。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ