2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 週明けもレンジ内を下方向への動きが継続! | トップページ | 対雇用統計 ドル買いがどこまで継続するか? »

2012年10月31日 (水)

NYが休場続きで方向が見えないまま、雇用統計へ!

二日続いてNYが休みということで方向感がないように見えます。今週は雇用統計がありますのでそろそろ動きが煮詰まってくるかもしれません。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] Buy          77.50      76.80
[EURUSD]
Sell         
1.3030     1.3300 
[EURJPY]  Sell         103.5
0     104.50
ドル円は79円Lowまで下げたものの、そこで下げ止まっています。このまま上に抜けていくようなら面白い展開になりますが、雇用統計前に抜けるとは思えません。ただ雇用統計直後にはそういった動きになるかもしれませんので注目ですね。
ユーロドルは1.30ドルにタッチするところまで上昇してきましたが、今のところ押し戻されています。時間足では一旦底打った感じですが、まだサポートが利いていませんので一過性の可能性があります。ちょっと買いに入りにくいですね。1.29ドルMidでサポートされるようなら上昇ですが、そうでないならもう一旦下値を叩きにいくことになるかもしれません。
ユーロ円も104円手前まで上昇したのですが、そこまでで小反落していますね。103円Midにサポートがありますが、ここで支えられないと103円割れまではスーっと下げる場合がありますので注意したいところです。
ポジション
(1)EURUSD Sell 1.2330 (S/L 1.3530)
(2)EURUSD Sell 1.2240 (S/L 1.3530)
(3)EURUSD Sell 1.2200 (S/L 1.3530)
(4)EURUSD Sell 1.2175 (S/L 1.3530)
(5)EURUSD Sell 1.2300 (S/L 1.3530)

(6)EURUSD Sell 1.2660 (S/L 1.3530)
(7)EURUSD Sell 1.3030 (S/L 1.3530)

« 週明けもレンジ内を下方向への動きが継続! | トップページ | 対雇用統計 ドル買いがどこまで継続するか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/56014994

この記事へのトラックバック一覧です: NYが休場続きで方向が見えないまま、雇用統計へ!:

« 週明けもレンジ内を下方向への動きが継続! | トップページ | 対雇用統計 ドル買いがどこまで継続するか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ