2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル売りの流れがいつまで続くか? | トップページ | 【EURJPY】ユーロ円は上昇余地を残すがドル円次第か? »

2012年9月 7日 (金)

雇用統計を前にユーロ上伸!発表後もこの流れが継続するか?

雇用統計を前に既にユーロが高値更新しています。1.27ドルMidが視野に入ってきていますが、雇用統計後にココを上抜けていけるかに注目ですね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] Buy          78.20      77.50
[EURUSD]
Sell         
1.2615     1.2630 
[EURJPY]  Sell          99.0
0     100.30
ドル円は78円Highで推移していますね。時間足では上を向いていますが、日足ではまだ上向けていません。やはり80円を越えていかないと難しいと思います。80円を越えていけるようなら方向感が変わりますので注目しています。
ユーロドルはECBの南欧国債購入の件もあり、リスクオンでの上昇が続いています。日足でのレジスタンスラインを上回っていますので、この上は1.28ドルMidにある長期線までの上昇を考えないといけない状況ですね。雇用統計後も現状の流れが継続するようなら、上記ラインを意識した動きになると見ています。ただし来週以降になるかもしれませんが・・・。
ユーロ円は100円を回復しており、ドル円とユーロドル双方の上昇に強い形になっています。こちらも101円Highにある日足長期線が視野に入っていますので、ココを目処に考えていく必要がありますね。雇用統計後も上昇を続けるならココを目処に戻り売りを考えて生きたいと思います。
ポジション
(1)EURUSD Sell 1.2330 (S/L 1.3030)
(2)EURUSD Sell 1.2240 (S/L 1.3030)
(3)EURUSD Sell 1.2200 (S/L 1.3030)
(4)EURUSD Sell 1.2175 (S/L 1.3030)
(5)EURUSD Sell 1.2300 (S/L 1.3030)

(6)USDJPY BUY 78.60 (S/L 77.50)
(7)USDJPY BUY 78.20 (S/L 77.50)
(8)USDJPY BUY 78.60 (S/L 77.50)
(9)EURUSD Sell 1.2660 (S/L 1.3030)
(10)EURJPY BUY 99.60 (S/L 100.50)

« ドル売りの流れがいつまで続くか? | トップページ | 【EURJPY】ユーロ円は上昇余地を残すがドル円次第か? »

コメント

シリウスさん、おはようございます。

先日持ったポジが引かされております。私はホントにいつもタイミングが悪い(泣)

ここからの流れは読みにくいですね。
欧州は枠組みは大きく変わったかも知れませんが、まだ絵に描いた餅のようだと感じてます。食べれる餅になるまで色々ありそうだなぁと思ってます。
景気も欧州の方が悪そうです。
ただ、利下げをしなかった事が実質的な利上げのようになったのかなぁ

米国はバーナンキさんがQE3をやりたそうですよね。
今回の雇用統計はすぐにQE3をするような内容ではないと思います。
株価も高いし、大統領選が終わった後でも十分かと思いますが、QE3に向けて低金利の期間延長などをしてくるかもしれません。そうなるとユーロはもう少し上げる余地がありますかね?

う~んでもやっぱり双方を比べると欧州の方が景気が悪そう=ユーロ下落と思い、
ナンピンしました。

QE3があれば即撤退しますが、それまでは売り目線です。

さくらさん、こんにちは。
ユーロは雇用統計後にかなり上伸しましたが長期線まで上昇したので、これ以上は上がらないと見ています。そろそろ流れが変わると見ているのですが・・・。
QE3はやるのでしょうが、現状ではなくもう少し後になるのではないかというのが個人的見解です。最終手段ですからひっぱるのではないでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/55602597

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用統計を前にユーロ上伸!発表後もこの流れが継続するか?:

« ドル売りの流れがいつまで続くか? | トップページ | 【EURJPY】ユーロ円は上昇余地を残すがドル円次第か? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ