2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドルが急落してのリスク回避のスタート | トップページ | 米国GDP発表後にドル買いへ »

2012年7月25日 (水)

今までのドル買いの反動で若干ドル売り。

ドル円は方向感が無くなっていますが、ユーロドルは上がっていますね。今までのドル買いの反動が出ているようです。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] Buy          78.20      77.50
[EURUSD]
Sell         
1.2175     1.2530 
[EURJPY]  Sell          95.2
0      96.00
ドル円は78円前半で方向感をなくしています。日足では一応77円Midの安値を守っていますので、基本的にレンジとの見通しでいます。とりあえず78円Lowで拾って反発を待ちたいですね。上値としてはまず時間足のレジスタンスである78円Midを越えていきたいです。日足的には79円の長期線、および80円の中期線を上抜ければ方向感が変わると見ています。ただし越えるまでは紆余曲折がありそうですが・・・。
ユーロドルは1.21ドルにあった時間足レジスタンスを上抜けてきており、最終レジスタンスの1.22ドルを目指す動きとなっています。ただし日足では1.23ドルLowの短期線を上抜けないと上は向きません。個人的にはココまで上がることはないと見ていますので、1.22ドル前後から売りあがっても良いと思います。日足的には1.25ドルにある中期線を越えないとトレンドが変わることはないと思いますので、そこをバックに戻り売っていきたいですね。
ユーロ円は時間足で94円Lowまで下げた後95円まで戻してきています。時間足レジスタンスが95円Midに位置していますので、ココまでは上がってもおかしくありません。ただ日足のレジスタンスが96円、および97円Midに位置しています。96円はともかく97円Midは越えられないと思いますので、ココを目処に売りあがっても良さそうです。余裕があるなら96円前後から仕掛けていって良いと思います。
ポジション
(1)EURUSD Sell 1.2330 (S/L 1.2530)
(2)EURUSD Sell 1.2240 (S/L 1.2530)
(3)EURUSD Sell 1.2200 (S/L 1.2530)
(4)USDJPY BUY 78.60 (S/L 77.50)
(5)USDJPY BUY 78.20 (S/L 77.50)
オーダー
(6)EURUSD Sell 1.2275 (S/L 1.2530)

« ユーロドルが急落してのリスク回避のスタート | トップページ | 米国GDP発表後にドル買いへ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/55279433

この記事へのトラックバック一覧です: 今までのドル買いの反動で若干ドル売り。:

« ユーロドルが急落してのリスク回避のスタート | トップページ | 米国GDP発表後にドル買いへ »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ