2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 今までのドル買いの反動で若干ドル売り。 | トップページ | 【EURJPY】戻り売りを維持だがどこまで上げてくるか? »

2012年7月27日 (金)

米国GDP発表後にドル買いへ

米国GDPが発表され、コンセンサスより良い結果でした。このところのリスクオフの流れが変わってくれれば良いのですが・・・。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] Buy          78.20      77.50
[EURUSD]
Sell         
1.2300     1.2530 
[EURJPY]  Sell          96.2
0      99.30
ドル円は78円前半で推移していましたが、GDP発表後に反騰しています。まだ大して上がっていませんが、この流れを来週へ引き継げるかどうかがポイントになりそうですね。77円をバックに買いあがりたいですね。
ユーロドルは1.23ドル前後での動きに終始していますね。ココを上抜けても1.24ドルMidにある日足中期線がレジスタンスになると思いますので売りあがっていきたいですね。1.23ドルLowを明確に抜けてこれない場合は日足でのトレンドも変わらないということですので、来週以降急落するかもしれません。下値は1.22ドルMidに時間足サポートがありますので、ココに注目ですね。ここが支えるかどうか注目していきたいですね。
ユーロ円は96円Lowまで上がっています。97円Lowや、98円Highにある中期線が上値を抑えられると思いますがどこまで上がるか注目していきたいですね。売りに回るなら97円に乗せてからにしたいところです。買うなら95円台ですね。95円Mid-Highにサポートがありますので、ココまで押したところで買いたいところです。
ポジション
(1)EURUSD Sell 1.2330 (S/L 1.2530)
(2)EURUSD Sell 1.2240 (S/L 1.2530)
(3)EURUSD Sell 1.2200 (S/L 1.2530)
(4)EURUSD Sell 1.2175 (S/L 1.2530)

(5)EURUSD Sell 1.2300 (S/L 1.2530)
(6)USDJPY BUY 78.60 (S/L 77.50)
(7)USDJPY BUY 78.20 (S/L 77.50)

« 今までのドル買いの反動で若干ドル売り。 | トップページ | 【EURJPY】戻り売りを維持だがどこまで上げてくるか? »

コメント

シリウスさん、こんばんは。

ユーロ上げてきましたね。
ドイツが休みの間にこんな策を出してくるとは!
たしか去年も似たような事を言って、ドイツに反対されていたと思うのですが・・・?
ですが根本的な解決策ではないので、この上げが続くか疑問ですね。

ESMに銀行免許をあたえ、レバレッジをつかい資金量に問題がなくなっても、レバを上げる事自体がリスクですしね。
危機を先延ばしして景気回復を待つつもりなのでしょうが、そのためにはユーロ安にして輸出を増やすことが教科書的解決策ですもんね。
が、しかしEUにはユーロ安を良しとしない国もあるでしょうしね・・・・ユーロはいろいろ大変そうです。

さくらさん、こんばんは!
根本対策にならない案しか出てこないのが、欧州危機の最大の問題点かもしれませんね。ある国が進めたくても、他国に反対に会うというアンマッチが起こりやすいために方針が定まらないのでしょう。
さくらさんの言われているユーロ安政策もドイツは賛成でしょうが、債務国からは見れば負債が大きくなるため歓迎されないでしょうから・・・。
なかなか解決に向かいそうにありませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/55294127

この記事へのトラックバック一覧です: 米国GDP発表後にドル買いへ:

« 今までのドル買いの反動で若干ドル売り。 | トップページ | 【EURJPY】戻り売りを維持だがどこまで上げてくるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ