2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURJPY】戻り売りを維持だがどこまで上げてくるか? | トップページ | 【USDJPY】78円が意外と堅いことを再確認 »

2012年7月29日 (日)

【EURUSD】安値更新から一転上昇だが上値は限られそう。

安値更新から一転反騰したユーロドルは日足短期線を越えてきています。あくまで下げの中での反発と見ていますが、もう一段の上昇は覚悟していおきたいですね。
       [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足]1.2000    1.2530     SQorベア

[週足]1.2000    1.3300     ベア
週末は1.23ドルLowで引けており、日足短期線の下にあります。まだ短期線を上抜けたとは言いがたい状況だと思います。来週早々に1.24ドルを上抜けれれば、ごく目先は下げ止まりそうに思いますが、1.24ドルHighにある日足中期線を越えないようだとトレンド転換とはいえません。
とりあえず来週は1.24ドルに明確に乗ってくるかどうかがまずポイントで、乗ってくるようだと1.24ドルMid-Highでの戻り売りを考えたいですね。もしなかなか定着できないようだと、夏休み相場で意外に動かなくなるかもしれません。どこまで戻りを試せるのかじっくり攻めて生きたいですね。

« 【EURJPY】戻り売りを維持だがどこまで上げてくるか? | トップページ | 【USDJPY】78円が意外と堅いことを再確認 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/55306506

この記事へのトラックバック一覧です: 【EURUSD】安値更新から一転上昇だが上値は限られそう。:

« 【EURJPY】戻り売りを維持だがどこまで上げてくるか? | トップページ | 【USDJPY】78円が意外と堅いことを再確認 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ