2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURUSD】上値は限定されそうだが、日足では上昇に転じる。 | トップページ | ギリシャリスク回避で週明けはリスクオンでスタート! »

2012年6月17日 (日)

【USDJPY】上を向ききれないものの、長期線が下値を支えるか?

ドル円は結局80円に乗せきれず、週末は下げて引けました。ただし下値を長期線が支えており、まだ下落にはなっていません。ギリシャ総選挙、FOMC明けの動きがどうなるか注目しておきたいと思います。
    [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足] 77.00    81.20      ベア

[週足] 75.00   85.20      SQ
ドル円は80円Lowにある日足中期線に上値を抑えられており、上を向ききれていません。一方で週末引けの価格は日足長期線が支えた形になっています。短期的には下向きながら、中長期ではサポートがワークしており、来週以降の動きで今後数ヶ月の流れが変わると見ています。81円を回復するようなら円高トレンドの終焉となり、77円を割り込むようならもう一度史上最安値を更新する流れになるでしょうね。とりあえずどちらに流れが傾くかを見てから本格的にエントリーを考えれば良いと思います。お遊びならギリシャ選挙後の安値を拾って見るのも面白いかもしれません。
個人的には来週は下げ渋る流れからFOMC後に反発の流れになると考えています。

« 【EURUSD】上値は限定されそうだが、日足では上昇に転じる。 | トップページ | ギリシャリスク回避で週明けはリスクオンでスタート! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/54986485

この記事へのトラックバック一覧です: 【USDJPY】上を向ききれないものの、長期線が下値を支えるか?:

« 【EURUSD】上値は限定されそうだが、日足では上昇に転じる。 | トップページ | ギリシャリスク回避で週明けはリスクオンでスタート! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ