2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« メモリアルデーで本日はNY休場!! | トップページ | 雇用統計やISMの指標後に流れが変わるか? »

2012年5月30日 (水)

ユーロ売りが継続か?それともセリクラか?

ユーロドルが容赦なく下げていますね。ユーロ円も引っ張られています。雇用統計前のセリクラに思えますがこの流れが継続するか注目ですね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] SQ           79.80       81.20
[EURUSD]
Sell       
1.2650     1.2900 
[EURJPY] Sell          99.0
0      103.20
体調がよくないので短縮版です。
ドル円は時間足での持ち合いを下抜けているので注意ですね。78円割れまでは想定しての対処になりますが、そこからどこまで下げるかですね。長期線が78円Midにありますので、オーバーシュートしても跳ね返される可能性もあります。雇用統計後の動きに注目で、それまでは手を出さないほうが良さそうです。
ユーロドルは下げが加速しており完全に下離れたように思います。ただ雇用統計前のポジション調整が下げを加速しているようですので、あわてて売るのはちょっと待ちたいですね。雇用統計後に下げが加速するなら追撃での売りが必要だと思いますが、一旦戻しがあってもおかしくありません。現状位置では様子見したいところです。
ユーロ円も円買いとユーロ売りに挟まれており、戻りらしい戻りがないので仕掛け難い状況です。こちらも雇用統計後に戻りがある可能性が高いと思いますので、今仕掛けるのは少し待ちたいと思います。

ユーロに関しては雇用統計前の調整が入っているようですので、無理に仕掛けなくても良いと思います。ドル円は長期線に対する動きに注目してタイミングを計りたいですね。

« メモリアルデーで本日はNY休場!! | トップページ | 雇用統計やISMの指標後に流れが変わるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/54836478

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ売りが継続か?それともセリクラか?:

« メモリアルデーで本日はNY休場!! | トップページ | 雇用統計やISMの指標後に流れが変わるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ