2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURJPY】目先調整の下げだが、本格的に下げる可能性も! | トップページ | 【USDJPY】想定よりも買いが強いが、調整に備えて! »

2012年3月 4日 (日)

【EURUSD】1.31ドルを維持できるかが分水嶺になる。

ユーロドルは1.32ドル割れまで沈んでいます。正直ちょっと下げすぎかなと思っていましたが、ムーディーズのギリシャ格下げが出てきてちょっとわからなくなってきましたね。
         [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足]1.3100    1.3800     ブル

[週足]1.2530    1.3900     ベア
ユーロドルは日足の短期線を下抜けており、MACDは下げに転じています。RSIもダイバージェンスを起こしており、目先天井を示していますね。日足での次のチャートポイントは1.31ドルMidに位置するサポートラインであり、ココをブレイクすると大きく下げる可能性があります。同時に年初よりの上げが終わることになり、元のベアトレンドに戻ることになりますので非常に重要ですね。1.31ドル割れから追撃売り領域になりますので、週明けの動きには注意が必要だと思います。週足ではいまだ上方向ですが先週の上げ分をすべて吐き出していますので、ちょっと先行き不安ですね。あまり期待できないと思います。

またファンダメンタルズ的には先週末のムーディーズのギリシャ格下げがどう影響するか、および雇用統計ですね。雇用統計はとりあえず結果待ちですが、格下げは重要な意味があります。今までギリシャは「事実上の破綻」と言われてきましたが、今回の決定で「破綻」したとムーディーズは認定しました。事実民間のヘアカットは国債の交換後の利率を含めると7割と言われています。投資した金額の7割が戻らない、しかも信頼できるはずの国債がです。ヘッジファンドだけではなく、通常の金融機関もだいぶ毀損しているはずです。今回はLTROなどの手で流動性は手当てしていますが、毀損した資産は返ってきません。ユーロ圏はココからが本当の正念場になります。ユーロドルは本当に売るしかなくなってきましたね。

« 【EURJPY】目先調整の下げだが、本格的に下げる可能性も! | トップページ | 【USDJPY】想定よりも買いが強いが、調整に備えて! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/54138247

この記事へのトラックバック一覧です: 【EURUSD】1.31ドルを維持できるかが分水嶺になる。:

« 【EURJPY】目先調整の下げだが、本格的に下げる可能性も! | トップページ | 【USDJPY】想定よりも買いが強いが、調整に備えて! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ