2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル円は下を向いたままだがユーロドルは持ち合いか? | トップページ | 【EURJPY】もう一段上がるかどうかの見極めが必要。 »

2012年2月 3日 (金)

雇用統計前の調整からどちらに動くか?

さて今週は雇用統計が注目ですが各通貨レンジとなっていますので、それをブレイクできるかですね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] SQ         76.00        78.60
[EURUSD]
SQ      
1.3060     1.3230 
[EURJPY]  SQ          99
.20     102.50
ドル円は76円をブレイクできるかに注目ですが、ブレイクできなければ現状のレンジを維持すると見ています。現状若干ドル買いになっていますので、そういった意味でもそうそうブレイクする確率は低いと思います。
ユーロドルは今のところ上値が重い形ですね。ただし日足でも持ち合いになっていますので、逆にいえばどちらにでも動ける形になっています。上は1.32ドルMidを抜けないと上には走らないと思いますが、下は1.30ドルMidをブレイクすると急落する可能性がありますので下には注意ですね。
ユーロ円も上値が重いですね。時間足の長期線100円Midに上を押さえられています。下は短期線にサポートされていますが99円をブレイクすると危険だと思います。とはいえレンジでの動きですのでまだ下方向のトレンドに戻るかどうかわかりません。ISMの発表にも注意を払いたいと思います。
ポジション
(1)USDJPY BUY 76.80 (S/L 75.80)
(2)EURUSD SELL 1.4130 (S/L 1.4250)

« ドル円は下を向いたままだがユーロドルは持ち合いか? | トップページ | 【EURJPY】もう一段上がるかどうかの見極めが必要。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/53894726

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用統計前の調整からどちらに動くか?:

« ドル円は下を向いたままだがユーロドルは持ち合いか? | トップページ | 【EURJPY】もう一段上がるかどうかの見極めが必要。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ