2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 週明けは意外にもリスクオフからのスタート! | トップページ | 雇用統計前の調整からどちらに動くか? »

2012年2月 1日 (水)

ドル円は下を向いたままだがユーロドルは持ち合いか?

レンジをブレイクした感はありませんがドル円は下を向いたままになっており、ユーロ円も同じく下を向いたままです。ただしユーロドルは反発しています。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] SQ        75.80        78.60
[EURUSD] SQ
      
1.3200     1.2960 
[EURJPY] SQ         99
.00      101.00
ドル円は時間足で下を向いたまま推移しており、76円Lowまで下げています。ただまだ下抜けた感じがせず、レンジの下限を試しているように見えますね。とりあえず76円をブレイクするかどうかがポイントですが、ブレイクするようなら急落の可能性も無きにしも非ずなので注意が必要かと思います。
ユーロドルは1.31ドルにあった時間足サポートを一旦下抜けたものの、急反発してそのサポート再度上抜けてきています。このままサポートを維持できるようなら1.32ドルをブレイクして、再度上値を追えるとみます。その場合はもう一段上を期待したいですね。そこまで上がったら戻り売っても良いと思います。
ユーロ円は100円まで下げてきた時間足レジスタンスに沿ってさげていましたが、そこからブレイクしての上昇となっています。101円に時間足長期線が位置していますので、そこをブレイクできるかが再上昇のポイントになると見ています。抑えられるようなら日足でも下げになりやすいと思いますのでそろそろ売りに回りたいですね。
ポジション
(1)USDJPY BUY 76.80 (S/L 75.80)

« 週明けは意外にもリスクオフからのスタート! | トップページ | 雇用統計前の調整からどちらに動くか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/53879669

この記事へのトラックバック一覧です: ドル円は下を向いたままだがユーロドルは持ち合いか?:

« 週明けは意外にもリスクオフからのスタート! | トップページ | 雇用統計前の調整からどちらに動くか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ