2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 地政学的リスクもクリスマス相場で動きにくいスタート! | トップページ | 年末進行で本格的な動きになりにくいか? »

2011年12月21日 (水)

本格的なクリスマス相場へ転換の気配!?

ユーロドルが1.32ドルまで上伸してから急落しています。全然動かなかった月曜日からアップダウンの激しい展開になってきます。年末らしい動きになっていますね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] SQ          77.50        78.50
[EURUSD]
Buy      
1.3030     1.2900 
[EURJPY] Buy       
101.50      100.00
ドル円は78円を挟んだ動きになっています。方向感が無いといった感じですね。下方向へのリスクはありますがレンジブレイクの可能性は低そうです。とりあえずはこのレンジでの鞘取りで勝負ですね。
ユーロドルはリスクオンで1.32ドルまで上昇しました。トレンドは下ですが短期筋のS/Lハンティングっぽい動きになっていますね。この後もアップダウンの激しい動きになりそうですので、目先の高値安値に惑わされないようにしたいです。とりあえず1.30ドルLowにある時間足のサポートがワークしていますので、再度上方向と見ておきたいですね。目先高値の更新も視野に入れておきたいと思います。
ユーロ円も102円Midまで上昇も101円Midの時間足サポートまで下げてきています。ただしサポートがワークしていますので、再度上昇と見ておきたいですね。もう一度上に動いてからの動きに注目しておきたいです。

クリスマス近くなり、相場が薄くなっています。この薄さのため短期筋に動かされやすくなりますので注意しておきましょう。特に安易な逆張りはハメられ易いですので注意したいですね。

« 地政学的リスクもクリスマス相場で動きにくいスタート! | トップページ | 年末進行で本格的な動きになりにくいか? »

コメント

シリウスさん、こんばんは。

供給オペでイタリアやスペインの利回りが低下するはずが上昇してます。もう、笑うしかないでしょうね。欧州不安の根深さを見たような気がします。
来年はギリシャのヘアカットが実施されますし、イタリア国債の大量償還もありますのでシリウスさんの仰る通り春ごろまでは下落相場ですね。ユーロはどうなるのでしょうね。

まあイタリアはプライマリーバランスは黒字ですので、国民が日本人並みに働いてきちんと税金を徴収できればイタリア危機は収まるでしょうが・・・

さくらさん、こんばんは!
イタリア、スペインの利回りが低下するはずが上がるというのは実需に影響が出始めているのではないでしょうか?国債を投げている人がまだいるという証左な気がしますね。言われるように根深い問題だと思います。
個人的には今のままだとユーロはとことん落ちていくでしょうね。目前の問題ではなく、根本的な対策が出始めるまで下げ続けるでしょう。ただユーロ圏の首脳も無能ではないでしょうから、いつか何らかの対策を取ってくるはずです。そこからが勝負な気がします。日本は政府が無能ですからね・・・。国民はマジメなのですが政治ベタもほどほどにしないといけませんね。
さて来春まででどこまで下がるのでしょうか?年明けはもう一度売り直しです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/53538304

この記事へのトラックバック一覧です: 本格的なクリスマス相場へ転換の気配!?:

« 地政学的リスクもクリスマス相場で動きにくいスタート! | トップページ | 年末進行で本格的な動きになりにくいか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ