2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« このタイミングでの介入は意外だが、トレンドを変えるには至らず!? | トップページ | 対雇用統計戦略 ユーロドルがしっかり上抜けてくるか? »

2011年11月 2日 (水)

とりあえず雇用統計前の調整は完了か?

ユーロドルは時間足で下げ止まった感がありますね。日足では1.37ドルが注目ですが、雇用統計前の調整はここまでになりそうです。雇用統計後に今後の流れが決まりそうです。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] SQ         76.70        79.50
[EURUSD]
Sell   
  1.3860     1.4000 
[EURJPY] SQ       
106.50      112.00
ドルは78円Lowでうろちょろしています。介入後一旦上がった位置から下げていますがそこから更には下がっていませんね。雇用統計まではこの位置で動く気はしませんが、雇用統計後に上がれば面白いと思うのですがどうなるでしょうか?
ユーロドルは1.37ドルLowにあった時間足のレジスタンスを上抜けてきたことで一旦下げ止まりになっています。ただし最終レジスタンスは1.39ドルMidにあり、1.40ドルを明確に越えない限り上昇にはならないですね。また日足のサポートが1.37ドルにあり、レジスタンスが1.41ドルにありますので、雇用統計まではこれらのレンジ内での動きになると見ています。
ユーロ円も一旦時間足のサポートがワークする動きになっています。ただ強い動きにはなっておらず、方向感は見極めにくい状況です。106円Midを割り込めば売りで良さそうですが、それまでは様子見ですね。一旦相場が崩れていますので、落ち着くまでは待つしかなさそうです。
ポジション
(1)EURUSD Sell 1.4200 (S/L 1.4075)
(2)EURUSD Sell 1.4100 (S/L 1.4075)
(3)EURUSD Sell 1.3950 (S/L 1.4075)

« このタイミングでの介入は意外だが、トレンドを変えるには至らず!? | トップページ | 対雇用統計戦略 ユーロドルがしっかり上抜けてくるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/53147444

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず雇用統計前の調整は完了か?:

« このタイミングでの介入は意外だが、トレンドを変えるには至らず!? | トップページ | 対雇用統計戦略 ユーロドルがしっかり上抜けてくるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ