2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« とりあえず雇用統計前の調整は完了か? | トップページ | 【EURJPY】引き続き108円が重しになりそう! »

2011年11月 4日 (金)

対雇用統計戦略 ユーロドルがしっかり上抜けてくるか?

さて月一の雇用統計の時間がやってきました。ドル円は方向感なくさまよっていますが、ユーロドルの次の動きに注目ですね。そろそろ次のアクションが出てきても良さそうです。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] SQ         77.50        78.50
[EURUSD]
SQ    
 1.3660     1.3930 
[EURJPY] SQ       
106.50      109.00
ドルは78円前後で推移していますが方向感がありません。とりあえずは77円Midと78円Midに注目ですが抜けても75円Midと79円Midのレンジをブレイクする材料はありそうにありません。一定の方向感が見えてからの参入で良いと思いますので、今日は手を出さないつもりです。
ユーロドルは1.38ドルMidまで上昇していますがそこから更に切り上げるには少し材料が足らない感じです。週末のG20でも大した材料が出るとは思えず、ココから更に大きく上げるイメージはありません。ただしユーロショートが溜まっているため、買戻しが入る可能性は排除できません。上がれば戻り売りで良いでしょうが、その場合は買戻し一巡を待ちたいところです。
ユーロ円は時間足では上昇を維持しています。107円台を維持できれば基調は強いままです。ただし108円から109円までは戻り売りが待っていそうで、109円を抜けるまではなかなか上がりそうにないですね。センチメント的にも買いにくいですので、こちらも売り転換するまでは無理に動かないほうが良いと思います。とりあえずは雇用統計後の動きに注目です。
です。
ポジション
(1)EURUSD Sell 1.4200 (S/L 1.3875)
(2)EURUSD Sell 1.4100 (S/L 1.4075)
(3)EURUSD Sell 1.3950 (S/L 1.4075)
(4)EURUSD Sell 1.3675 (S/L 1.3875)

1.37ドル割れからの急落狙いのポジションが引っかかってしまったので、1.3875を越えるようなら1.42ドルのポジションと相殺します。ただしその場合でも1.41と1.39ドルはホールド継続して様子見です。

« とりあえず雇用統計前の調整は完了か? | トップページ | 【EURJPY】引き続き108円が重しになりそう! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/53162606

この記事へのトラックバック一覧です: 対雇用統計戦略 ユーロドルがしっかり上抜けてくるか?:

« とりあえず雇用統計前の調整は完了か? | トップページ | 【EURJPY】引き続き108円が重しになりそう! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ