2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロ買戻し優勢、先週上値を越えられるか? | トップページ | ユーロドル再上伸、ユーロ円もつれ高に! »

2011年10月12日 (水)

ユーロ踏み上げモード、ショートスクイズでどこまで上昇するか?

ユーロドルは上抜けてきましたね。今朝の動きを見て危ういなとは思っていたのですが、下げ足が速かったので上げも派手な動きになっています。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] Buy       76.20       75.50
[EURUSD]
Buy   
 1.3650     1.3500 
[EURJPY] Sell      
107.00      108.00
ドル円は76円前半から77円にまで駆け上がっています。ただしレンジブレイクしていませんので、あまり意味のない動きですね。78円に乗せてくるようならブレイクに期待できるかもしれませんが、それまでは待機ですね。
ユーロドルは1.35ドルMidの日足短期線をブレイクして、短期的にはショートスクイズとなっています。長期的には1.40ドルMidに位置する日足長期線をブレイクして下げてからの揺り戻しと見ています。とりあえずは1.39ドル~1.41ドル程度までの上昇を想定して対処したいですね。そろそろスクイズは終わると思いますが1.36ドルMidの時間足がサポートとなれば、しばらく上昇を維持しそうです。短期的にはブルトレンドかもしれませんが中長期のベアトレンドが変わるとは思いませんので上昇を見極めてのショートエントリーと行きたいですね。
ユーロ円は105円をブレイクして上昇していますね。107円Midに位置する日足長期線までは上昇余地があります。ただしそこを抜けるのは難しいと思います。とりあえず104円にあるサポートを維持しつつ107円のどこで止まるかがに注目ですね。

« ユーロ買戻し優勢、先週上値を越えられるか? | トップページ | ユーロドル再上伸、ユーロ円もつれ高に! »

コメント

はじめまして。
FXをはじめて1年ですが、最近の相場が解らずパニックになっております。
私は今現在ユーロ/ドルのショートポジションを持っているのですが、この爆上げで怖くなっております。
現在ポジションの平均が1.34、100pipごとにナンピンをする予定です。
資金は1.45まで大丈夫で、上に上がるごとに少しずつポジションの損切りも考えてます。

私もユーロは売りだと思っているのですが、このショートスクイズが終わったら
どの程度の下げを見込んでおられますか。また、期間はどれぐらいかかると思われますか。
私は短期的には1.35、中長期には1.3を見込んでいるのですが・・・・
それまで、資金と私の精神がもつか・・・資金はもたせるつもりですが・・

最近の相場を見ると、ギリシャ国債は一部が返済不能になると思いますが、その処理の道筋ができれば(銀行救済)たとえギリシャがデフォルトしようと、金利が下がろうとユーロが買われる気がしてきました。本当に下げるのか疑心暗鬼になってます。

金融問題・財政問題・景気悪化(ユーロ高は不利ではないの?)ギリシャのデモなど問題山積みなのに・・・

長々とすみません。不安でネットをさまよっているうちにこのブログに出会いました。
これからも宜しくお願いします。

さくらさん、初めまして管理人のシリウスです。
本ブログを参考していただきありがとうございます。
相場を張っていると迷うことばかりですね。
質問はいつでもウェルカムです!

さてまずファンダメンタルズについてのご質問からお答えします。
銀行救済できればユーロが買われるのではないかとのことですが、個人的には少なくとも買われることはないと見ています。
既にコメントいただいているとおりですが、ギリシャ破綻で銀行自体は倒産しなくてもの手持ち資産が目減りするため貸し渋りが起こります。
その場合、ユーロ圏全体の景気が後退することは必至です。また欧州系銀行は米国銀行と違い不良債権処理をしていません。
デクシアが破綻したように、今後資金繰りができなくなる銀行がまだまだ出てくると見ています。デクシアは始まりの一歩に過ぎません。
また銀行処理がうまくいったとしてもわざわざユーロを買う必要があるでしょうか?ドル高とは言いませんがユーロ安が続くと見ています。

一方テクニカルですが言われている中期、長期の時間軸がどのくらいを想定されているかわかりませんが現行のショートスクイズが終わった後ですがとりあえず1.31ドルまでは再び下がると想定しています。
ただし1.43ドルまで上がらないこと前提です。正確には1.40ドルMidに位置する200日線が上値を抑えるなら、再度下げになるとみています。多少オーバーシュートは勘案する必要があると思いますので、1.43ドルまでの上昇は耐えたいです。

あと余計なお世話だとは思うのですがアドバイスを。
個人的には心臓に良くないポジションは持たないほうが良いと思います。現状Aveで1.34ドルなら、私なら一旦下がったところ(1.35~1.36ドル)くらいで一旦切ります。
上記のポジションを持ったまま、100pipごとに売りあがるのはリスクが高すぎるだろうと考えます。それなら苦しくても一旦切ってから仕切りなおしたほうが良いと感じます。もしくは100pipではなく200pipずつにするべきかと。上記でも書いていますがせいぜい上は1.43ドルまでだと考えていますが何があるか、わからないのが相場です。
「相場のカネとタコの糸は出し切るな」の格言には従ったほうが良いと思います。
似たような状況で下名も痛い目を見てきましたので、参考にしていただけると幸
いです。

シリウスさん、おはようございます。

お忙しい中、丁寧に質問に答えていただきありがとうございます。
ブログにお返事が載っているのを見て、とても嬉しくなりました。
しかも、すごくで解りやすい!これとても大事です!

おかげ様でファンダメンタルズは私の考えも間違えてはいないのかなと思いました。
ただ、相場は色々な要素を含みながら動くというのが、今回の相場で実感しました。
私にとっては悪いニュース(テグシアの破綻等)でも、違う目で見ればそれが良いニュースになり、相場は上がるのですね。

テクニカル面は全く自信がありません。予想しておられるのを見ると本当に凄いなと思います。その数値はいったいどこから???
ただ、その数値も色々なので私の????も大きく膨らみます(笑)

それから、アドバイスありがとうございます。真摯に受け止めます。
私は年末までに1.35ぐらいまで下がると予想しているのでそれで決済します。
(今は期待で買われていますが、すべてがすんなり上手くいくとは思えないので。一年後ぐらいはイタリアが問題になって1.3まで売られると思ってます。日本を見てると財政問題の解決は中々出来るものではないと感じてます)
あと、欧州の金利が上がったら、買われると思うのでその時点でも決済します。
(景気後退の中金利を上げたらもしかして売られることもある?)
そのまま上昇したら勢いを見て考えます。1.4で決済するか、ナンピンするか・・・
一応資金は1.5まで大丈夫なように変更しました。

私の周りには経済問題を聞ける人がいないので、また質問させてください。
もちろん出来る限り自分で調べますが、う~んどっちだろう?と思う事も多々あるので、そんな時意見を聞かせてもらえると助かります。
(例えば先ほどの金利の問題。金利が下がれば普通売られると思いますが、欧州の場合景気が多少良くなると思われ逆に買われたりしないのかなとか)

ブログ楽しみにしてますので、無理のない範囲で続けてください。
本当に今回はありがとうございました。


さくらさん、こんばんは!
参考にしていただいて光栄です。
ファンダメンタルズ、テクニカルの両方と合致しない動きというのも実際の相場ではちょくちょくおこります。書籍などでは説明がありませんが実は需給やセンチメントなどが影響していると考えています。
今回のユーロ上昇はまさしくそうで、ファンダメンタルズ・テクニカルでは説明がつきませんが、需給の関係では理解できます。そのメカニズムは以下のようだと推測しています。今回のユーロドルは下げはスピードが早かったので実需での買い手が買う前に下がりました。そのため買い手は溜まっており、逆に売り手は急激な下げのため下値で売りにくい状況になっていました。そこで短期的に買いが起こったために、連鎖的な踏み上げにつながったと考えています。上記のようなメカニズムなのでミクロ的には買いが優勢になりファンダメンタルズ他を無視して上がります。ただし、実需買いの手当てが終わると、マクロの動きつまりファンダメンタルズ・テクニカルに沿ったトレンドに回帰すると思われます。

資金を1.5ドルまで大丈夫にされて、1.4ドル前後で考えるというのは個人的には正しい戦い方だと思います。相場に正解というのはありませんが、精神的に余裕を持った資金コントロールは重要だと考えます。今の御努力が報われることを祈っています。
あと読者のみなさんの反応を見るのが楽しみですので質問はいつでもお待ちしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/52976142

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ踏み上げモード、ショートスクイズでどこまで上昇するか?:

« ユーロ買戻し優勢、先週上値を越えられるか? | トップページ | ユーロドル再上伸、ユーロ円もつれ高に! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ