2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 雇用統計前のポジション調整がスタート | トップページ | 【EURJPY】トレンドはベアだが一定の戻りは想定しておくべき! »

2011年10月 7日 (金)

雇用統計後にどこまでユーロが上がるか?

ユーロドルは1.34ドルで揉みあっています。雇用統計後は結果が良ければ再度上昇するでしょうが上値は限定的と見ています。悪ければ論外といった感じですね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] Buy       76.20       75.50
[EURUSD]
Sell   
 1.3500     1.3630 
[EURJPY] Sell      
103.00      105.50
ドル円は論ずに値せずですね。レンジブレイクには程遠いです。とりあえず76円Lowまでスルーですね。
ユーロドルは1.34ドルMidにある日足レジスタンスに抑えられる形になっています。ココを越えていくのは難しいと見ていますが、下げるスピードが速かったので調整と言ったところですね。雇用統計後に1.35ドルを明確に上抜けられるかどうかがポイントで、上がっても維持できないようなら言って来いになると見ています。維持できればもう一段の上昇はありえますがかなり可能性が低いでしょうね。一方で発表後に下落するようなら論外で、1.33ドルを維持できないようなら再度下落トレンドに転換します。
ユーロ円は103円ジャスト近辺で行ったり来たりですが、明確に上抜けるまでには至っていません。雇用統計後には下押ししそうな形ですね。上抜ければ踏み上げですがそれも105円まででしょうから、無理はせずに売り待ちたいですね。
ポジション
(1)EURUSD Sell 1.3960 (S/L 1.3830)
(2)EURUSD Sell 1.3660 (S/L 1.3830)
(3)EURUSD Sell 1.3590 (S/L 1.3830)

オーダー
(1)EURJPY Sell  104.90 (S/L 106.00)

« 雇用統計前のポジション調整がスタート | トップページ | 【EURJPY】トレンドはベアだが一定の戻りは想定しておくべき! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/52932971

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用統計後にどこまでユーロが上がるか?:

« 雇用統計前のポジション調整がスタート | トップページ | 【EURJPY】トレンドはベアだが一定の戻りは想定しておくべき! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ