2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ユーロドル上伸が続くがココからが正念場、26日の会合後も上がるか? | トップページ | ユーロドル上伸も目先天井を達成か!?ドル円は材料なく動けず!! »

2011年10月26日 (水)

ドル円は売りに押されつつも未だ下離れず!ユーロは目先天井か!?

ドル円は76円を割れて推移もまだ下離れてはいません。一方でユーロドルは上値が重くなってきました。そろそろ売りに回りたいですね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] Buy       75.50         74.80
[EURUSD]
Sell   
  1.3950     1.4300 
[EURJPY] SQ       
106.50      108.00
ドル円はじりじり売られていますが崩れてはいません。売るには躊躇してしまいますね。一方で時間足チャート上では下げモードのまま推移していますので買うのはまだ早いです。75.20をブレイクしないようならどこかで買うのも良いかもしれません。ただし75円割れでは一旦ストップにしておくべきだと思います。
ユーロドルは時間足で上昇を維持しています。1.39ドルLowにあるサポートがワークしていますね。ただ上値が重くなってきており、一旦は天井になりそうな形になっています。上値余地は残しつつも、そろそろ下げに転じても良さそうには思いますのでポジションを小さ目にして仕掛けていきたいですね。
ユーロ円は105円後半をメインに持合に入っています。104円Midor107円のブレイクが勝負になりそうですね。ただし上は107円Midもチャートポイントになります。下抜けるとユーロドルもつれ安になるかもしれません。とりあえず上記ブレイクに注目しての仕掛けになりますね。
オーダー
(1)EURUSD Sell 1.3940 (S/L 1.4300)
(2)EURJPY Sell 104.50 (S/L 108.00)

« ユーロドル上伸が続くがココからが正念場、26日の会合後も上がるか? | トップページ | ユーロドル上伸も目先天井を達成か!?ドル円は材料なく動けず!! »

コメント

シリウスさんこんばんわ

シリウスさんがオーダーを出されて心強いです(笑)

ですが、明日(10/28)の中国訪問での中国の対応次第ではユーロの一段高もありますね。
JPモルガンはユーロドルの売り推奨で、利益確定価格は1.265ドルか1.19だそうです。えぇ~なにが起こるの??って感じですが。
逆に英バークレイズや仏ソシエテなどは1.40越えでユーロドルの買いだそうです。
今はドルの弱さが際立ってきているので、ユーロが弱くてもなかなか下げなさそうですね。
ドルも経済指標が悪くなってきてますからね。

ギリシャのヘアカットやEFSFのレバレッジ化も決まりましたが、良いニュースでもあり、悪いニュースでもあるので判断が難しいです。
ギリシャの景気が良くなればいいでしょうが、景気が中々良くならず支援が必要な期間が長引けばレバレッジ化はもろ刃の剣になりそうだなぁと思ってます。
ギリシャの通貨はユーロのままなので、ユーロが高くなればなるほど景気回復はむずかしいと思うのですが・・・・

それにしてもドル安はいつまで続くのかしら(泣)

さくらさん、こんばんは!
JPモルガンはドル買え!、欧州銀行はユーロ買え!でどちらを信じるか?といった様相ですね。モルガンも大概ですがソシエテの悪行を知っているだけに更にユーロを買う気にならなくなりました(笑)
ギリシャのヘアカットやEFSFのレバレッジ化は表面上は良い話に見えても、問題を極大化しており後々禍根を残しそうです。うまくいってごまかしきれると欧州金融は考えているかもしれませんが、そううまく行くとは思えません。さくらさんの言われるようにもろ刃の剣もいいところです。それに根本的な解決策ではありません。あくまで対処療法でしかないのでまだまだ道は遠いです。
さてユーロドルは200日線まで上昇しました。ココからはオーバーシュート領域と見ていますので、本格的に売りに廻ります。とりあえず1.41ドルに売りオーダーを指しました。一瞬でも当たれば儲けものです。

シリウスさん 
頼もしすぎますううっ

1.41刺さりましたね。
私は1.40でナンピンしましたので1.42まであがったら再度ナンピン予定です。
ちょっと意地になっているかもしれませんが、ど~しても諦めきれない(泣)
このユーロの上げもなんか胡散臭く感じてしまうんですよね。
希望的観測なんでしょうが・・・(本当はチャートがすべて正しいんですよね)

今の平均が1.355で、資金は1.5まで大丈夫なように再度変更しました。
利益目標は1.32に変更。
とりあえず、年末まで頑張ります。年末まで動かなければ損切りします。
シリウスさんは1.43でそんぎりですか?

意外とダウが強く、上げているといった感じです。リスクオンではありますね。ただしユーロ買い一巡後は下がるでしょうから、そこでどのような動きになるか注目しています。

>このユーロの上げもなんか胡散臭く感じてしまうんですよね。
>希望的観測なんでしょうが・・・(本当はチャートがすべて正しいんですよね)

確かに胡散臭く見えますね。ただどんな人間もポジションを持ってしまうとそれに引っ張られます。ユーロ買いなら上がると思い、ユーロ売りなら上がり過ぎと思う。だから「買うべし、売るべし、休むべし」と休んで冷静になることが必要なのだと思います。なるべく冷静な目で相場を見ておくのが良いのかな?と無い頭で考えたり・・・orz。
さてチャートですがとりあえずユーロドルは1.44ドルを明確に抜けるまではブルトレンドになりませんので、そこまでは引っ張るつもりです。本格的なトレンド反転は1.45ドルMidを上抜けてからになると考えています。ユーロドルの売りをあきらめるのは1.44か1.46ドルかな?と今はざっくりとですが考えています。

それにしても本日はダウもユーロも上がり過ぎですね。

シリウスさんおはようございます。

昨夜はユーロとダウの上昇がすごかったですね。
買いに回るべきでした。う~んでも怖くてできない←これがダメなんですが・・・

ユーロはヘアカットにあたり、欧州の金融機関が資産売却しているのでしょうか?
自己資本率9%ですもんね。するとしばらくユーロは上昇ですかね。

ダウは上昇してもドルは買われないし、ドルの弱さが目立つのか、ユーロが本当に強いのかわかりませんが、ここからは100pipごとにナンピンし平均を上げトントンで逃げる事を目標に頑張ります。

さくらさん、こんばんは!
ユーロ、ダウ共に本当に強い上昇でしたね。確かに乗っていければよかったのですが、なかなか難しいです。セリクラならぬバイクラかな?ただ昨日の上昇は売り方が短期筋に目先踏み上げられたことと、欧州金融機関が担いだように思えてなりません。
さくらさんが
>ユーロはヘアカットにあたり、欧州の金融機関が資産売却しているのでしょうか?
>自己資本率9%ですもんね。するとしばらくユーロは上昇ですかね。
と言われていますが、まだ資産売却は済んでいないと思います。
あの金融機関も安い株価では売るに売れないので、無理やり相場を担いだのかな?という気がしますが・・・・。
本当にユーロが強いなら来週も上がるでしょうし、そうでないなら下げ始めると思います。
来週の動きは面白くなりそうですので、注目ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/53090627

この記事へのトラックバック一覧です: ドル円は売りに押されつつも未だ下離れず!ユーロは目先天井か!?:

« ユーロドル上伸が続くがココからが正念場、26日の会合後も上がるか? | トップページ | ユーロドル上伸も目先天井を達成か!?ドル円は材料なく動けず!! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ