2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURJPY】トレンドはベアだが一定の戻りは想定しておくべき! | トップページ | 【USDJPY】レンジ内での動きだが、そろそろ煮詰まりつつある! »

2011年10月 9日 (日)

【EURUSD】格下げでの急落も、そろそろ一旦下げ止まりか?

先週のユーロドルは全体的に買戻し優勢でしたが、金曜日のNY時間にフィッチが格付けの見通しを受けて急落して引けています。週明けの動きに注目です。
         [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足]1.3100    1.3600     ベア

[週足]1.3100    1.4100     ベア
ユーロドルは良好な雇用統計を受け、1.35ドルにある日足短期線まで上昇しました。そのまま高値で引けると思ったのですが、フィッチによるイタリア、スペイン、ポルトガルの格下げの一報が伝わると急落して引けました。これらの動きを見るとトレンドが下を向いているのは間違いないですね。ただ先週の全体の動きを見たところでは今までの下げによる利食いから買戻しの動きも見て取れます。需給の関係から一旦は下げ止まっても良さそうにも思いますね。

ただし来週週明けに窓を開けてスタートするようならもう一度1.32ドル割れを確認するかもしれませんので注意です。
全体的には1.35ドルにある日足短期線まで上昇しています。ココを上抜けるようならば一旦踏み上げで1.38~1.41ドルまで戻す可能性が出てきます。ただしココを上抜けてもトレンド転換はしないと見ています。月足でもトリプルヘッドになり下値を切り下げているパターンですし、いずれ下げに転じると思います。基本的に1.35ドルから上でも戻り売りのタイミングを待ちたいですね。

« 【EURJPY】トレンドはベアだが一定の戻りは想定しておくべき! | トップページ | 【USDJPY】レンジ内での動きだが、そろそろ煮詰まりつつある! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/52948080

この記事へのトラックバック一覧です: 【EURUSD】格下げでの急落も、そろそろ一旦下げ止まりか?:

« 【EURJPY】トレンドはベアだが一定の戻りは想定しておくべき! | トップページ | 【USDJPY】レンジ内での動きだが、そろそろ煮詰まりつつある! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ