2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 雇用統計後にどこまでユーロが上がるか? | トップページ | 【EURUSD】格下げでの急落も、そろそろ一旦下げ止まりか? »

2011年10月 9日 (日)

【EURJPY】トレンドはベアだが一定の戻りは想定しておくべき!

ユーロ円は引き続きベアトレンドを継続しています。ただし先週の動きを見ていると流石に買戻しが優勢になってきていますね。
  [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足]    
99.80  104.20   ベア
[週足]    99.80  108.00   ベア
ユーロ円は100円台まで下げたものの、そこからは下げ渋っています。このところの下げスピードが速かったこと、また100円という大台を前に一旦買戻しが入っても良さそうに思いますね。来週はとりあえず日足短期線の位置する104円をブレイクできるかどうかが注目です。ココを明確に越えてくるようなら108円下にある日足中期線にタッチしに行くような調整があってもおかしくありません。一方で上値を104円で抑えられるようなら、先に100円割れを目指す可能性が高くなります。この場合はドル円も当然上がりにくくなりますので、そちらを見ながらエントリー探しになります。ただし100円割れても一時的になりやすいと思います。割れてからは買戻しが優勢になりやすいのでツッコンでの売りは危ないですね。この場合でも戻しを確認してからの戻り売りがセオリーです。買うのはドル円が崩れずにいて、かつユーロ円が100円割れから底堅い場合のみだと思います。どっちにしても買いはハイリスクですのでS/Lはきっちり入れましょう!
ちなみに月足では下抜けています。次のチャートポイントは史上最安値の88.96しかありません。

« 雇用統計後にどこまでユーロが上がるか? | トップページ | 【EURUSD】格下げでの急落も、そろそろ一旦下げ止まりか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/52947737

この記事へのトラックバック一覧です: 【EURJPY】トレンドはベアだが一定の戻りは想定しておくべき!:

« 雇用統計後にどこまでユーロが上がるか? | トップページ | 【EURUSD】格下げでの急落も、そろそろ一旦下げ止まりか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ