2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 為替相場は動かず、レンジブレイクの材料探しか? | トップページ | 【EURJPY】リスク回避による下落に上値が重い »

2011年9月 2日 (金)

悪い雇用統計にも反応は限定的!!!

雇用統計は±0という結果に終わりました。正直米国経済はよくないという証左ですが、これでQE3期待がさらに高まる可能性が出てきます。相場としてリスクオフとなるか、リスクオンとなるか注目ですね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] Buy       76.50       75.50
[EURUSD]
Buy   
  1.4200     1.4100 
[EURJPY]  Buy
     109.00     107.50
ドル円は76円Mid-Highで推移していますが77円にしっかり乗せてくるほどは強くないですね。まあユーロ円が下げていますのでドル円も上げにくい上昇があると思います。とりあえずドル円自体は77円に乗せていませんので来週仕切り直しと行きたいですね。
ユーロドルは1.43ドルを割り込んで、1.42ドルLowまで下げてきています。ただし雇用統計後にも下抜けていませんので、もう少し方向を見ておきたいですね。1.42ドルを割れると日足でのサポートラインが切れる可能性が出てきますので注意が必要ですが、基本的にはレンジブレイクは無いと見ていますので買いに回るタイミング待ちですね。
ユーロ円も下げており本来なら売りに回ることが必要なのです。ただし109円から下はオーバーシュートになりやすい領域で、なかなか売りにくい領域ですね。逆に押し戻されるウなら109-112円の間でのレンジになることも想定しておきたいところです。こちらも方向が確定するまではもう少し様子見したいですね。

« 為替相場は動かず、レンジブレイクの材料探しか? | トップページ | 【EURJPY】リスク回避による下落に上値が重い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/52632271

この記事へのトラックバック一覧です: 悪い雇用統計にも反応は限定的!!!:

« 為替相場は動かず、レンジブレイクの材料探しか? | トップページ | 【EURJPY】リスク回避による下落に上値が重い »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ