2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURJPY】引き続きベアトレンドに変わりはないが時間調整が必要か | トップページ | 【USDJPY】狭いレンジ内での動きに終始だが油断はせずに! »

2011年9月19日 (月)

【EURUSD】先週高値が試金石だが、道はまだ遠い。

フラッグを下抜けたことでベアパターンとなったユーロドルは一旦戻したものの、週末には失速しました。レジスタンスは遠いので戻り余地はあるのですが、ちょっと難しそうですね。
         [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足]1.3500    1.4130     ベア
 
[週足]1.3500    1.4330     ベア
先週末の失速を受けてユーロドルは先週終値から100bpほど離れてのスタートとなっています。売られ過ぎではあるのですがセンチメントが悪いことや、東京市場が休場であったことによる流動性低下などにより厳しい週明けになっています。厳密な意味でのGapDownでは無いものの、買いに入るには材料難ですね。とりあえずは1.37ドルLow-1.38ドルの空いたエリアを埋めることが先決です。埋めずに下げだすとS/Lを巻き込んでの急落がありえますので、安易に買いに入りたくないですね。まず現状の位置から1.36or1.37ドルのどちらをブレイクしていくかを確認したいですね。ただし、ユーロドルは1.41ドルまで戻さない限りユーロ買いになりませんので、買う場合は注意してください。

« 【EURJPY】引き続きベアトレンドに変わりはないが時間調整が必要か | トップページ | 【USDJPY】狭いレンジ内での動きに終始だが油断はせずに! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/52775591

この記事へのトラックバック一覧です: 【EURUSD】先週高値が試金石だが、道はまだ遠い。:

« 【EURJPY】引き続きベアトレンドに変わりはないが時間調整が必要か | トップページ | 【USDJPY】狭いレンジ内での動きに終始だが油断はせずに! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ