2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 傷ついた相場も短期的には一旦下落が終息か? | トップページ | 行き過ぎ相場の反動に注意したい。 »

2011年8月17日 (水)

リスクテイクのドル売りが続くが本格的上昇へ繋がるか?

ユーロドルが今まで抑えられていた1.44ドルMidを抜けてきています。株も一旦は落ち着きそうですが、薄氷を踏むような動きですのであまり期待せずにおきたいですね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] Sell        76.00       78.00
[EURUSD]
Sell 
    1.4550     1.4630 
[EURJPY] Sell
      110.50     112.00
ドル円はじり安が続いています。現状76円Mid近辺での動きですが上値が重いのは変わらずですね。76円台での推移が続いていますが76円割れからは再度売りスタートになります。ただし、ココからは介入をにらんでの動きになると思いますので、無理をせずに戻りを待ちたいですね。
ユーロドルは1.44ドルMidを抜けてきていますので、1.45ドルMid-1.46ドルまでの戻りを試す動きになろうかと思います。もう一段上での売り待ちですね。そこを抜ければ買い転換になると思いますが、可能性としては低いと見ています。もう少し状況を見ておきたいですね。
ユーロ円も再度上値を伸ばしています。ただしこちらは上抜けておらず111円手前までですね。ココを抜けるとショートスクイズになりますので、上抜けたら注意しておきたいですね。こちらもそうそう上抜けないと思いますが、荒れた相場の後だけに注意が必要かと思います。

そろそろ相場も落ち着きを取り戻しても良いかと思いますが、ダウがあれだけ荒れたあとですので一気に静まるとは思えません。まだまだ傷ついたポジションの揺り戻しがあるでしょうから注意は怠らずにおきたいですね。

« 傷ついた相場も短期的には一旦下落が終息か? | トップページ | 行き過ぎ相場の反動に注意したい。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/52501389

この記事へのトラックバック一覧です: リスクテイクのドル売りが続くが本格的上昇へ繋がるか?:

« 傷ついた相場も短期的には一旦下落が終息か? | トップページ | 行き過ぎ相場の反動に注意したい。 »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ