2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« QE3期待でリスクオン!とりあえずレンジブレイクを試しそう! | トップページ | 悪い雇用統計にも反応は限定的!!! »

2011年8月31日 (水)

為替相場は動かず、レンジブレイクの材料探しか?

株式相場は一応下げ止まりを見せていますが為替相場は方向感がありませんね。ドル売りにはなっていますが、レンジをブレイクするわけでもない手を出し難い状況ですね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] Buy       76.50       75.50
[EURUSD]
Buy   
  1.4300     1.4750 
[EURJPY]  Buy
     113.00     115.00
ドル円は引き続き76円台で推移しています。下げでも上げでもない状況は難しいですね。一応は下げ止まっていると見ていますので、買いに入っていますが雇用統計前に上がるとも思えません。ドル円単独はちょっと見えにくいので、ユーロドルの動向に注目しておきたいです。
そのユーロドルは1.44ドルMidの時間足サポートを割り込んでいます。ココはオーバーシュート領域ですね。1.43ドルLowまでは売り転換しませんので、時間足での動きをチェックして割り込まないようだと買いに、割れたら売りに入ることになります。タイミングをよく計りながら仕掛けいたいですね。
ユーロ円も時間足ではサポートを割り込んでいますが、まだ売り転換していません。110円を割り込むようだと危険ですが、そこまではオーバーシュートとして見ておきたいですね。割れれば一旦売って様子見でしょうが、そこまでは下げないと思います。雇用統計待ちでしょうか?

総じてポジション調整になっています。レンジブレイクは雇用統計を待たないといけませんね。

« QE3期待でリスクオン!とりあえずレンジブレイクを試しそう! | トップページ | 悪い雇用統計にも反応は限定的!!! »

コメント

いつも訪問勉強させていただてます。
ユーロスイスについても分析お願いします。
ユーロスイスはユーロドルと連動(相関)、スイス円と逆相関と言う考えで良いのでしょうか。

美津子さん、いつもいらっしゃってくださるとのことありがとうございます。
返事が遅れてしましましたが、ご質問に答えさせていただきます。
普段スイスフランは見ませんので、ざっとした観点です。あまり参考にならないかもしれませんがよろしくお願いいたします。
まずユーロスイスとユーロドルとの相関についてです。
無相関とまでは言いませんが、相関が強いとは考えていません。
http://zai.diamond.jp/list/fxchart/detail?pair=EURCHF&time=1mon
http://zai.diamond.jp/list/fxchart/detail?pair=EURUSD&time=1mon
上記の様に月足で見た場合、ユーロスイスが一方的に下げているのに対しユーロドルは上下に振れています。地域学的な観点から相関がないとは考えていませんが、スイスフランは円と同じくリスク回避銘柄の傾向が強いと思います。まずユーロスイスは売りから入るしかないですね。
http://zai.diamond.jp/list/fxchart/detail?pair=CHFJPY&time=1mon
一方でスイス円については言われるように2008年以降ドル円と逆相関となっています。
これについてはリーマンショック以降、CHFとJPYがリスク回避通貨として機能している証左と思われます。現状のドル、ユーロともにリスクが高い状況が続く間はその逆相関が維持されると考えて良いと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/52616512

この記事へのトラックバック一覧です: 為替相場は動かず、レンジブレイクの材料探しか?:

« QE3期待でリスクオン!とりあえずレンジブレイクを試しそう! | トップページ | 悪い雇用統計にも反応は限定的!!! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ