2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« ドル売りがレンジをブレイクするかどうか? | トップページ | リスクテイクのドル売りが続くが本格的上昇へ繋がるか? »

2011年8月12日 (金)

傷ついた相場も短期的には一旦下落が終息か?

ダウは相変わらずの乱高下ですが、一旦下落は止まり掛けています。リスクオフの流れも一旦は収まりそうですが、新たな火種があれば再度下げるでしょうから気を抜けない展開が続きます。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] Sell        76.00       78.00
[EURUSD]
SQ 
   1.4100     1.4400 
[EURJPY] Sell
      110.50     112.00
ドル円は76円を割り込まずに推移しており、時間足では切り替えしています。日足では未だ下げ圧力が強いですが、介入警戒感もあって下値を攻めきれませんね。個人的には最終的に70円割れを目指すのではないかと考えていますので、まだ下値余地があるとみています。ただ現在の位置から素直に下値攻めを達成すいるとは思えませんので、戻りをまちたいですね。
ユーロドルは1.41-1.44ドルの間で上下に振られる展開が続いています。時間足では三角持合いを形成しているようで、しばらくはこのレンジから抜け出せそうにないですね。最終的にどちらに抜けるのか微妙な気がしますが、抜けた方についていくしかなさそうです。全世界的なリスクオフが収まるまでは下落圧力が強いでしょうが、収まればドル売りに傾斜すると見ますがどうなるでしょうね。
ユーロ円はドル円の下げで108円Lowまで下げましたが、そこからは一旦反転しています。ただし時間足での最終レジスタンスが110円Midにあります。ここまでは戻すのでしょうがそこから上を攻められるかがポイントになりそうです。ドル円の動向に左右されそうですので、そちらと合わせてエントリーを考えましょう!

週末は更新をお休みさせていただきます。次回更新は来週水曜日の予定です。

« ドル売りがレンジをブレイクするかどうか? | トップページ | リスクテイクのドル売りが続くが本格的上昇へ繋がるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/52455073

この記事へのトラックバック一覧です: 傷ついた相場も短期的には一旦下落が終息か?:

« ドル売りがレンジをブレイクするかどうか? | トップページ | リスクテイクのドル売りが続くが本格的上昇へ繋がるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ