2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 株価の乱高下の割にはドル円は動かず! | トップページ | 【EURJPY】日足では下げ基調が続くが、介入で一旦上値確認か? »

2011年8月 5日 (金)

雇用統計でダウ反発も維持できず、再びリスクオフか?

雇用統計が想定よりも改善したことでダウは大幅高でスタートしたものの、そこから反落して一時マイナス圏まで下げています。週末でもありこの後も荒れた相場展開になりそうです。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] SQ         77.50       79.00
[EURUSD]
Sell 
   1.4260     1.4430 
[EURJPY]  SQ
      110.50   114.00
ドル円は雇用統計の前に単独介入という荒業を使って80円に乗せたのに、雇用統計までに半値近く上値を消しています。このまま下げるかどうかは微妙ですが、トレンドの変化は見られていません。とりあえず時間足のレジスタンスとなっている79円と、サポートである77円Midに注目しておきたいですね。
ユーロドルは昨晩からの欧州利上げ観測後退や原油相場の下げから下方向を指向しています。ただし現在のダウ上昇から1.42ドルまでは戻してきていますね。1.42ドルMidにあるレジスタンスまでは上昇しそうですので、そこでの動きに注目しておきたいですね。もし止まるようならショートを入れていきたいですが今日は難しいかもしれません。来週に期待したいですね。
ユーロ円も介入で114円まで上昇したものの、そこからは下げてきており、微妙な位置ですね。現状は110円Highにあるサポートがワークしており、これを維持しつつ112円のレジスタンスを越えていけるかが問題です。とりあえず110円Mid-112円のブレイク待ちです。こちらも来週に持ち越しかもしれませんね。

« 株価の乱高下の割にはドル円は動かず! | トップページ | 【EURJPY】日足では下げ基調が続くが、介入で一旦上値確認か? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/52401335

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用統計でダウ反発も維持できず、再びリスクオフか?:

« 株価の乱高下の割にはドル円は動かず! | トップページ | 【EURJPY】日足では下げ基調が続くが、介入で一旦上値確認か? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ