2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【EURJPY】日足では下げ基調が続くが、介入で一旦上値確認か? | トップページ | 【USDJPY】介入と量的緩和拡大も効果は限定的! »

2011年8月 7日 (日)

【EURUSD】ドル売りとリスク回避での綱引きが続く!

ユーロドルは先週高値から下げてきており、引き続きリスクオフの流れが続いています。ただし、ドル離れからの一時的な急騰があったりとあまり方向感はありませんね。
         [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足]1.3700    1.4400     ベア

[週足]1.3600    1.5030     ブル
ユーロドルは1.44ドルにある日足レジスタンスライン・および日足中期線とに上値を押さえられているものの、一方で下値を週足のサポート・日足の長期線の位置する1.37-1.39ドルに支えられています。週足では1.37ドルのサポートが切れるまではブルトレンドですが、一方で日足では5/4からのベアトレンドを維持しています。個人的見解からするともう一度1.37ドルを見にいくことになるのではないかと思いますが、米国債格下げの影響でドル売りになる可能性も否定できません。リスク回避という意味ではレパトリのドル買いにもなりそうで、ユーロドルは引き続き気迷い相場となりそうです。デイトレードはしやすいのでしょうが、スイング派としては仕掛けにくいですね。どちらにしろ回転を利かせての勝負に徹するしかなさそうですので、週明けの動きを見つつ仕掛けどころを探したいですね。
ただしリスク回避になると変な動きになりやすいですので、VIX指数やLIBORなどの動きを確認してからのエントリーとしたいですね。

« 【EURJPY】日足では下げ基調が続くが、介入で一旦上値確認か? | トップページ | 【USDJPY】介入と量的緩和拡大も効果は限定的! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/52415293

この記事へのトラックバック一覧です: 【EURUSD】ドル売りとリスク回避での綱引きが続く!:

« 【EURJPY】日足では下げ基調が続くが、介入で一旦上値確認か? | トップページ | 【USDJPY】介入と量的緩和拡大も効果は限定的! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ