2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 雇用統計でダウ反発も維持できず、再びリスクオフか? | トップページ | 【EURUSD】ドル売りとリスク回避での綱引きが続く! »

2011年8月 7日 (日)

【EURJPY】日足では下げ基調が続くが、介入で一旦上値確認か?

今週は介入もあり陽線で引けました。ただしトレンドを変えるほどではなく、引き続き下落基調と見ています。ただ米国債の格下げがありましたので、荒れると思いますので注意しておきたいですね。
  [サポート][レジスタンス][トレンド]
[日足] 
108.00  115.40   ベア
[週足]  105.00  118.00   SQ
ユーロ円は日足での下げ基調を維持しており、介入の動きも限定的となっています。現状日足でのレジスタンスラインが115円Midに位置しており、介入の影響でこのレジスタンスラインまで上昇しようとしています。まずはここでの売り待機ですね。そのほかにも米国債の下げによる影響でユーロドル上げ・ドル円下げになるでしょうから、それがどのように波及するのか注目しておきたいですね。

« 雇用統計でダウ反発も維持できず、再びリスクオフか? | トップページ | 【EURUSD】ドル売りとリスク回避での綱引きが続く! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/52415110

この記事へのトラックバック一覧です: 【EURJPY】日足では下げ基調が続くが、介入で一旦上値確認か?:

« 雇用統計でダウ反発も維持できず、再びリスクオフか? | トップページ | 【EURUSD】ドル売りとリスク回避での綱引きが続く! »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ