2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ぺそぎん時計

« 【USDJPY】米国債務問題のリスク回避に注意。 | トップページ | 一時的にドル売りの反動が出やすい状況だがどこで止まるか? »

2011年7月25日 (月)

ドル売りでスタートだが動き自体は限定的!

ドル円、ユーロドルともにドル売りでスタートしていますが、動きは限定的ですね。
[時間足]  [トレンド][エントリー][ストップ]
[USDJPY] Sell        78.80       80.20
[EURUSD]
Sell 
   1.4400     1.4450 
[EURJPY]  Sell
      112.50    113.50
ドル円は78円Lowまでじり安で下げて来ていますね。78円Midにある時間足レジスタンスがまず第一関門ですが、そこを抜けても79円前に時間足の最終レジスタンスが位置しています。そこを抜ければ踏み上げられるのですが、そういった動きになるかに注目しておきたいです!
ユーロドルは1.44ドル前後での動きですね。1.44ドルでの利食いが優勢のようで、時間足では天井っぽい動きとなっています。1.44ドルMidを上抜けても良さそうですが、ギリシャ格付けのこともありちょっと上値が重いですね。1.43ドルを下抜けると1.42ドルLowまで一時的走りそうですので、少し注意が必要に思います。週末はGDPの発表もありますので、もう少し様子見してから仕掛けたいですね。
ユーロ円は122円Highの時間足レジスタンスと、112円Lowでの時間足サポートの双方に挟まれた動きになっていますね。大まかにはジリ高のうごきとなっていますが、明確な動きとまでは言いにくいですので、こちらももう少し様子見しておきたいですね。

全体的に動意が薄いですね。時間足でも明確な動きとは言いにくいですので、本日のダウ等をよく見ての対処がひつようになりそうです。

« 【USDJPY】米国債務問題のリスク回避に注意。 | トップページ | 一時的にドル売りの反動が出やすい状況だがどこで止まるか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548899/52306317

この記事へのトラックバック一覧です: ドル売りでスタートだが動き自体は限定的!:

« 【USDJPY】米国債務問題のリスク回避に注意。 | トップページ | 一時的にドル売りの反動が出やすい状況だがどこで止まるか? »

Twitter

相場に役立つ書籍

  • 内容は投資関連書籍書評をご覧ください。

    お勧めランクは☆☆☆☆☆

    お勧めランク
    ☆☆☆☆☆/お金を無理してでも買うべき
    ☆☆☆☆★/お金を都合して買うべき
    ☆☆☆★★/お金に余裕があれば買うべき
    ☆☆★★★/暇があれば読むべき
    ☆★★★★/読む必要が無い

BLOG LINK

無料ブログはココログ